FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は文京区・台東区・千代田区・中央区で生活。休日は・・・?

豊洲市場を見てきた

Posted by hissan on   0  0

10月11日、東京都の新しい中央卸売市場である豊洲市場がオープンしました。
新しい所は気になる私。昨日、見てきました。
1Q5A0550 (800x533)
(晴海大橋より)

写真は、だいぶ経路を省略して撮影したため、
ピックアップしてお伝えします。

公式HPにあるマップを元に説明します。
1540087392384 (800x567)

最初は、左下にある「水産卸売場棟」から行きました。

中は、築地場内にあった飲食店がありましたが、15時すぎに行ったので、ほとんど営業は終了していました。
飲食街を抜けると、見学者用のホールがあり、ここに大きな鮪の模型がありました。
1Q5A0555 (800x533)

それを通り抜けると、セリを見られる所へ行くことができます。
1Q5A0553 (800x533)

1Q5A0554 (533x800)
セリが終わった後だったので、ターレだけが並べられていました。

この後、引き返し、水産仲卸売場棟へ向かいました。
1Q5A0558 (800x533)
この人の多さ。
開場して2週間経っていないので、見学者で賑わっていました。

こちらにも見学者用の展示があり、魚の漢字の色々が書いてあったり、
仲卸業者の店舗があったのですが、営業は既に終わっていました。

エスカレーターで上がると、見学者でも買えるプロの専門店街、「魚がし横丁」があります。
1Q5A0560 (533x800)

ただ、時刻は15時過ぎ。ほとんど閉まっていました。
1Q5A0561 (800x533)

壁ではターレが充電されていました。
1Q5A0563 (800x533)
ターレはエンジンではなく、モーターで動くものが最近の主流のようです。

水産仲卸売場棟は他にも、飲食店街があるのですが、
こちらもほとんど閉まっていました。
そのため、撮影していません。

もう一つ、見どころがあります。
屋上緑化広場です。

エレベーターか階段で上がると、
こんな感じに開けたところとなり、
1Q5A0565 (800x533)

更に階段を上がると、
1Q5A0568 (800x533)
運河を一望できる所にたどり着きます。
芝生はふかふかで、座ったり、寝転んでいる人もいました。

環二の豊洲大橋や、
1Q5A0571 (800x533)

レインボーブリッジも見ることができます。
1Q5A0574 (800x533)

夜景も綺麗のようですが、開場は17時まで。
これからの季節であれば夜景を見ることができそうです。
1Q5A0581 (800x533)
もしや、新たなデートスポットかも?

これから、豊洲や今まであった築地がどのように変わっていくか、
注目して見ていきたいと思います。

■参照
・豊洲市場(東京都):http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/
※飲食店については、「豊洲市場 飲食店」で検索したほうが早いと思います。

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

十和田市現代美術館

Posted by hissan on   0  0

結婚式の主役の友人の薦めで、十和田市現代美術館にやってきました。
基本的に作品の撮影はOKで、一か所だけ撮影不可の所がありました。

入場料を支払、入館。
最初に圧倒されたのは、この女性の像でした。
1Q5A0427 (533x800)
大きさに圧倒されましたが、
肌の色味、血管の感じ等、隅から隅まで人を良く見た作品だと思いました。

次は、この作品。
1Q5A0429 (800x533)
夜の高速道路ですが、これは座って、道路上から見下ろす感じで見ています。

こちらは、球体がいくつも連なっていますが、
1Q5A0436 (533x800)
脚立を使って中に入って撮影をしています。
不思議な感覚になります。

これは、人が肩車している様子が、天井まで連なった作品
1Q5A0450 (800x533)

1Q5A0452 (533x800)
圧倒されました。

見るだけでなく、作品の世界に自分が入って、その世界観を存分に楽しむことができます。
他の美術館にはなくて、美術に興味の薄い私でも楽しめました。

こちらは、企画展の作品。
布で、部屋が表現されています。
1Q5A0464 (533x800)

1Q5A0465 (533x800)
緻密であり、壊れやすく、はかなさもある作品でした。

屋外でもこんな建物があります。 
1Q5A0472 (800x533)
扉や窓で顔になっているような感じです。

また、屋外では、おっちゃんがアイスを売っていました。
こんな感じ。
 1Q5A0475 (533x800) 
これまた芸術的な作品ですね!
味は、シャーベットで、そんなにミルク感はありませんでした。

お昼は、十和田名物のバラ焼きで。
1Q5A0478 (800x533)たまねぎの甘みが強く、ごはんに合うし、お酒のおつまみにもなる食べ物でした。
過去に別のお店のバラ焼きを食べたことがありますが、ここのは特に美味しかったです。

十和田での旅を済ませ、友人に八戸駅まで送ってもらいました。
ここで、友人とはお別れをし、東京に戻りました。


東北に行って最近思うことなのですが、
あれ、地元の人ってこんなに訛ってたっけ?と。
東京の標準語に聞きなれてしまったのでしょうかねえ。

TVが家庭にあって、標準語を聞く機会が増えているとはいえ、
訛りが残っているのは、地元らしくていいなあと思います。
東京に来た私が言う立場にはありませんが、これからも訛りが残ってほしいなあと思いました。



ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

八戸の中心部を散歩

Posted by hissan on   2  0

友人の結婚式に招かれ、八戸に行ってきました。

大学時代の友人と久しぶりに話したり、披露宴での景品が当たったりして、
楽しいものでした。

結婚式終了後、ホテルの周りを散歩しました。
八戸は何度も行ったことはあるものの、宿泊はしたことがなかったので、
色々と見て回りました。

こちらは、最近できた施設で、「マチニワ」という施設です。
1Q5A0391 (800x533)
ちょっとしたイベントスペースですね。

建物はおしゃれな感じで、特に真ん中のオブジェはどの角度から撮っても美しいものです。
1Q5A0394 (533x800)

1Q5A0397 (800x533)

1Q5A0400 (533x800)

また、ちょっとしたゆるキャラも。
1Q5A0406 (533x800)

八戸の夜の街は比較的賑やかで、飲み屋が多く、人もそこそこいます。
1Q5A0402 (800x533)

本当は、みろく横丁のどこかで飲みたかったのですが、
混んでいたので、近くの居酒屋に入りました。

南部せんべいピザや、サバの刺身など、あまり関東では食べることができないものが多く、楽しみました。
1Q5A0408 (800x533)

翌朝は、朝飯前の散歩をしました。

本八戸駅近くまであるくと、不気味な建物があります。
1Q5A0409 (800x533)

1Q5A0410 (800x533)
ここは、八戸マノン劇場。
日本最北のストリップ劇場だったらしいです。
かなり昔に閉館したのかと思いきや、実は、閉館は2年前くらいだったそうです。

ここから少し歩き、三八城公園へ。
1Q5A0411 (533x800)

花に朝日がかかって美しいです。
1Q5A0413 (800x533)

高台から街を眺めます。
1Q5A0414 (800x533)
意外と高い建物がないですね。

10月頭というのに、葉が色づき始めていました。
1Q5A0415 (800x533)

ひょうたん池。
葉で形が見えませんが、ひょうたんの形です。
1Q5A0416 (800x533)

こちらは、八戸市庁の別館です。
1Q5A0417 (533x800)
八戸市役所とは言いません。八戸市庁といいます。

市庁前のロータリーに、小便小僧が居ました。
1Q5A0420 (800x533)
なんでこんなところに?
どこかの都市を真似したのでしょうか・・・

さて、朝飯を食べて、新幹線の時間まで、6時間ほどあったので、
何しようと話していたところ、結婚した友人に十和田を紹介されました。
美術館だったので、あまり興味がなかったのですが、ノープランだったので、素直に行くことにしました。


続く・・・


■外部リンク
八戸まちなか広場「マチニワ」:http://hacchi.jp/machiniwa/


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村