FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は東京の文京区・中央区で生活。休日は・・・?

激変!陸前高田市街地を散策

Posted by hissan on   0  0

8月21日は、祖母の家がある岩泉から、沿岸の高速道路を経由して
一関まで行き、そのまま東京に戻る予定にしておりました。

祖母の家からは、約180km、3時間くらいを見込んでいましたが、
かなり余裕をもって出発したため、途中立ち寄りながら、一関を目指しました。

いろいろと見た中でも、陸前高田について書いていきます。
陸前高田ICを降りると、国道340号へ案内されます。
その道を国道45号へ進もうと思ったのですが、工事中で、行けませんでした。
迂回路として、陸前高田の中心部へと案内されたのですが、、、
1Q5A4562 (800x533)
ここは、陸前高田なのか???
そう思えるくらい、変わっていました。

地図を持ってきましたが、地図の更新が追い付いていません。


ここは、あのベルトコンベアを使って盛土された、高台の市街地なのです。
少し走っていると、
1Q5A4565 (800x533)
大きなショッピングセンター「アバッセたかた」に着きました。
2017年4月27日オープンということで、オープンして2年半ほど経っていたのですね。
平日でしたが、賑わいが生まれていました。

近くには専門店が整備されていたり、
1Q5A4566 (800x533)

大船渡線BRTの陸前高田駅が整備されていたりしました。
1Q5A4570 (800x533)

見た目、普通のバスターミナルですね。
1Q5A4572 (800x533)

BRTは、鉄道時代と比べ本数が増え、利便性は向上したように見えます。
1Q5A4582 (533x800)
輸送力は落ちているので、賑わいに貢献しているかは不明です。
また、高速道路の整備が進んでいますので、車を運転できる人は、自家用車利用になってしまうのかなと思います。

高台からは、今後産業用地となる所を見ることができます。
1Q5A4574 (800x533)

この米沢商会ビルは、旧市街地があったことを伝える建物、震災の津波の恐ろしさを伝える建物であり、
震災遺構として残すことが決まっています。
1Q5A4594 (800x533)
もし、同じ高さの津波が来たら、高台の建物が浸水してしまいますね・・・。
同じような津波が来ても、防潮堤を作っているので、いくらかは軽減されるかとは思いますが。
高さを実感させてくれる唯一の建物です。

市街地の通りは、これからも建物が建てられ、また来た時には姿が変わっていることでしょう。
1Q5A4583 (800x533)

1Q5A4584 (800x533)

1Q5A4597 (800x533)

高田松原の方へ行きます。
道の駅陸前高田が再建中でした。
1Q5A4602 (800x533)
今年の9月22日にオープンする予定です。

農地は復活していました。
1Q5A4606 (800x533)
震災前もこの辺りは田んぼでした。

一本松へ行こうと車を停めて、歩いていきました。
1Q5A4611 (800x533)
ただ、近づけるのはここまででした。
工事をしており、間近までは行けませんでした。

ベルトコンベアがかつてあった所では、橋脚だけが残っています。
1Q5A4621 (800x533)

気仙川の水門は立派なものになっていました。
1Q5A4625 (800x533)
一方で防潮堤が工事中な所もあり、復興の工事はまだ続いていることを実感しました。

震災から8年5か月が経ち、首都圏では、あまり放送されなくなってしまいました。
現地に行くと、見て感じることはやはり違うので、これからもまた行きたいと思いました。

■参考
以前の記事を記載します。
・2015年9月16日 奇跡の一本松を見てみる
http://nativemoriokan.blog.fc2.com/blog-entry-673.html

・2015年9月15日 【希望のかけ橋】ベルトコンベア運用終了
http://nativemoriokan.blog.fc2.com/blog-entry-672.html

■外部リンク
・アバッセたかた
http://abassetakata.jp/
・takata note(道の駅陸前高田オープン準備ブログ)
http://blog.takata-matsubara.com/

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



釜石市内を散策

Posted by hissan on   0  0

三鉄の旅で、釜石にて途中下車。
本降りの雨が降る中、街を散策しました。

今回は、イオンタウン釜石の周辺は見に行ったことがあったので、それ以外で撮影することとしました。

釜石市は、1960年代に人口が9万人ほどいました。
現在は3万人強なので、いかに多かったかがわかります。
市内には、土地がないため、このような背の高い建物があります。
1Q5A4450 (800x533)
岩手の沿岸の他都市と比べて多い気がします。

釜石のクニヤビル。こちらには、珍しい自販機があります。
1Q5A4455 (533x800)

カップ麺とハンバーガーの自販機です。
1Q5A4453 (800x533)
2014年に購入していました。
2014年8月21日の記事:釜石にもある!自販機ハンバーガー
http://nativemoriokan.blog.fc2.com/blog-entry-516.html

今回は購入しませんでしたが、変わらず動いていることに驚きました。

市街地はだいぶ整備され、元の生活に戻っているようでした。
1Q5A4462 (800x533)

大渡橋には、ハンギングバスケットが綺麗に飾られています。
1Q5A4463 (800x533)

橋を渡っていると、三鉄がやってきました。
製鉄所と三鉄。これこそ、釜石の風景の一つだと思いました。
1Q5A4477 (800x533)


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

ホルモンラーメンを食す【釜石】

Posted by hissan on   0  0

この日、三陸鉄道に乗り、岩泉小本から盛を往復しました。

途中、釜石でお昼になったので、休憩としました。
釜石市松原町のパチンコ屋そばに、バスでやっているラーメン屋があるとのことで、そこに行きました。
1Q5A4435 (800x533)

1Q5A4437 (800x533)
このバスは、日野RCで、70年代~80年代前半のに製造されたバスです。
だいぶ古いバスですが、動くようです。

バスの中の撮影を店主さんから許可をもらい、撮影しました。
1Q5A4434 (800x533)
古いコックピット。

そして店内(車内)。
1Q5A4433 (800x533)

こちらの名物は、ホルモンラーメン(800円)
DSC_0694 (800x600)
チャーシュー3枚のほか、様々な部位のホルモンが入っております。
ホルモンはとても柔らかく、スープは醤油ベースの味付け。
麺は茹でる直前に手もみをしていて、極細の縮れ麺となっていました。
美味しく頂きました。

ホルモンは、持ち帰り販売もしているので、ラーメンを食べて良いと思ったら買って帰るのもありです。

■外部リンク
・バスラーメンかわしま(縁とらんす かまいし情報ポータルサイト)
https://en-trance.jp/gourumet/noodles/1801.html


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

釜石鵜住居のラグビースタジアム

Posted by hissan on   0  0

宮古から釜石まで来て、鵜住居のラグビー場を見ることにしました。



IMG_8824 (533x800)

ラグビー場を見てみます。
IMG_8816 (800x533)
当然ながら、新しいです。

座席には、プラスチックではなく、木が使われています。
IMG_8817 (800x533)

IMG_8819 (800x533)
2017年5月の尾崎半島での大規模林野火災で被害にあった気が使われているようです。

プラスチックの席は、北上市、熊本県、東京ドームから寄贈されたシートだそうです。

ここで、国際試合が来年行われると考えると、ワクワクします。
IMG_8822 (800x533)

会場は鵜住居駅に近く、ワールドカップの前に復旧予定なので、
鉄道でアクセスできるようになるんですね。
こちらは、鵜住居駅方面の様子です。
IMG_8823 (800x533)
区画整理が進んできました。
来年の今頃はどうなっているのか、気になるところです。

ラグビー場は、8月19日、こけら落としとして、釜石シーウェイブスvsヤマハ発動機ジュビロの試合が組まれています。

■参照
・キックオフ!釜石8.19 釜石鵜住居復興スタジアムオープニングDAYの開催について(釜石市)
 http://www.city.kamaishi.iwate.jp/shisei_joho/shokai/rugby_city/detail/1218743_3208.html
・いざ19年W杯 釜石復興スタジアムきょうオープン(日刊スポーツ)
 https://www.nikkansports.com/sports/news/201808190000321.html

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

宮古港フェリーターミナルを見る!

Posted by hissan on   0  0

今年6月。宮古から室蘭までのフェリー航路が開設されました。
島越からのドライブついでに、フェリーターミナルを見ることにしました。


田野畑村から宮古市は、高速道路(自動車専用道路)が田野畑村大芦~田老真崎海岸ICまで繋がったので、
意外と早く着きました。

駐車場に車を停め、ターミナルビルを眺めます。
IMG_8796 (800x533)

IMG_8797 (800x533)
とても綺麗です。
ただ、まだ1路線なので小規模です。

路線バスもあり、フェリーの時刻に合わせて運行されているようです。
IMG_8798 (533x800)
路線は、宮古駅や盛岡駅まで行くバスが発車します。

中に入ってみます。
チケットカウンター及び、乗船口は2階です。
IMG_8800 (800x533)
待合室は、適正な広さかなといった印象でした。
出港したあとのターミナル内はガラガラでした。

窓からの宮古港を眺めました。
IMG_8802 (800x533)

晴れていて、気持ちが良かったです。
IMG_8805 (800x533)
宮古にはやませが入っていなかったため、スッキリしていて、気温が暑かったです。

フェリーターミナルの中を見てみます。
IMG_8810 (800x533)
ホクレンのフラッグがありました。
北海道内のホクレンのガソリンスタンドに行かないと手に入れられません。

こちらはチケットカウンター
IMG_8812 (800x533)
1路線1便であれば充分でしょうか。

待合室では、テレビがついていました。
IMG_8814 (800x533)
私と同じように、見学しに来る人も十人ほどいました。

フェリーターミナルでは、売店が6時~昼前までやっているほか、自動販売機が設置されています。
IMG_8815 (800x533)
飲み物から、ホットスナック、カップ麺がありました。
船内のオートレストランと似たラインナップです。

今は、室蘭への航路一つですが、今後どうなるのでしょうか。
トラックドライバーの休憩時間が厳密に決められ、休憩がしっかりできるフェリーのニーズが高まっているため、
別な航路が開設されるかもしれません。

また、陸上交通を考えると、釜石の方が内陸への高速道路があるため、有利のように感じます。
このため、釜石でフェリーを開設はないのかなと思ったりします。
宮古よりは土地が狭く、トラックが入りずらいのかもしれません。
ですが、今年6月にフェリーが寄港しているので、可能なのかなと思いました。

さて、ここから、三陸道に乗り、一気に山田南ICまで。
そこから釜石を目指します。

つづく

■参照
・シルバーフェリー(川崎近海汽船) https://www.silverferry.jp/
・釜石に高速フェリー寄港 ラグビーW杯活用検討(岩手日報) https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/6/13/16376

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

このカテゴリーに該当する記事はありません。