FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は東京の文京区・中央区で生活。休日は・・・?

雑記:盛岡、埼玉、東京に住んで感じること

Posted by hissan on   2  0

盛岡出身の私が、盛岡に24年、埼玉1年、そして東京で2年住んで感じることをまとめてみます。
適当に書きますので、適当に読んでください。

■盛岡
IMG_3317 (800x533)

盛岡での24年間、生まれてからずっと住んでいたため、良い所も悪い所も基本となっている。
しかも、私は、駅・バス停とも徒歩5分圏という恵まれた所で育ったため、交通手段に特に不便を感じずに過ごした。
盛岡は都市もありながら、車で10分も行けば、そこは田んぼが広がる所で、
都市も自然も豊かな所だと思う。
あとは、気温の寒暖差が激しく、結果、四季が豊かになり、景色も良くなる。
そういう点が、感性豊かな人たちを生むきっかけとなっていると思う。(例:石川啄木)
性格がいい人が多いのも特徴かと思う。

■埼玉
IMG_3889 (800x533)

埼玉は1年しかいなかったが、関東=東京という概念が無くなった1年だった。
例えば、大型商業施設が駅前にあり、土日は多くの人で賑わう。
地方都市のイオンのように。
東京には電車で30分もあれば行けるので、何かイベントがあるときは行きやすい。
電車の本数も多い。
あと、東京ほど人が多くないので、特に土日は過ごしやすい。
人の特徴は、様々で、特に埼玉だから○○というのはなかった。
(1年しか住んでいないということもあるが・・・。)
道路事情は、特に東西軸が渋滞が酷いため、あんまり車利用は向いていないのかも。
家族ができたら、また、埼玉に住みたいとも思っている。
関東はどこも大都会と思っていたが、埼玉の場合は、大宮以南の駅周辺が都会。
これまた、駅から車で10分も行けば、川原があって自然豊かで、畑が広がっている所もある。
大宮以北に至っては、駅前から住宅街で、地方都市と一緒と言っても良い。

■東京
1Q5A0618 (800x533)

今住む東京(23区)は、とにかく人が多いし、様々な国籍・出身の人がいる。
そのため、観光地に行っても、その地域の人のことは良く分からない。
ただ、東京出身の人と話すと、気さくな人が多いし、そこまで首を突っ込まない感じの会話で、
親しみを持てる。
あと、駅徒歩10分圏以内は比較的賑やかだが、そこを離れると、人数もまばらで意外と過ごしやすい。
ただ、家賃は高いので、一人暮らし向きかなと思う。
あと、坂がかなり多い。しかも、盛岡や埼玉ではあまりないほどの急坂。
自転車移動は体力が必要。
道路も渋滞が酷い上に、信号が多いため、車での移動は地方都市の倍以上の時間がかかる。
本数が多い電車移動が、主力のは頷ける。
都会的な風景は、住んでいると見慣れてきて、感動がなくなる。
そのため、東京出身の人が田舎に憧れるのは、分かる気がする。

結局、多くの人は、普段住む所にないものを求めたいのかなと思う。
地方の人はキラキラした、何でもある都会に憧れ、都会の人は、喧騒から避けた静かな地方に行きたいのだと。

■岩泉(住んでないが)
IMG_5569 (800x533)


こういう都市の生活しかしてきていない私だが、祖母に、住む岩泉について聞くと、そこまで不便さに困っていないよう。
平日3本のバスしかなく、町の中心部までに15kmかかるのに。
生まれてからずっと同じ家に住んでいるためかと。
私には、おそらく住めない環境だが、自然豊かな場所で育つと、難なく住めるのかなと思う。
あと、人が良いと思う。

ここまで、4つの街(盛岡、埼玉、東京、岩泉)について書いたが、その人の考え方やライフスタイルの基本となるのは、生まれ育った所なのでは?と感じる。
盛岡は、四季折々の風景があり、感受性が豊かになると思うし、
埼玉は、これといった観光地はないが、住みやすく、東京にすぐ行ける。
東京は、色々な人がいるため、土着の人はそれを受け入れている感がある。
岩泉は、都会的要素がないが、住む人は良いという。

転勤族だった人はどうなのか、それは分からないが、それはそれで多様的な考え方になるかと思う。

どこの都市も住まないとわからない。
ネット社会である以上、イメージが先行してしまい、行ったときの第一印象だけで、その都市のことが語られてしまう。
そういう側面もあるけど、もっと違う発見がある。
それぞれの都市にそれぞれの良い所、悪い所など、特徴があって面白いから、楽しい。
「住めば都」というが、まさにそんな感じである。

東京に住んでいる今、都会の便利さを日々感じている。
田舎が恋しくなったら、奥多摩や山梨などの隣県に行けば自然豊かな所がたくさんある。
このため、不自由な感じは全くない。
こうして、私もまた、地方の人口流出の1人となってしまった・・・。


ランキング用バナーです。良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

東京都ランキング

スポンサーサイト



ノースプレインファームの生キャラメル

Posted by hissan on   0  0

生キャラメルと言えば、花畑牧場のが有名ですが、
実は、別の会社が作った生キャラメルがあります。

それが、ノースプレインファーム製のものです。
実は、こちらの生キャラメルが2006年に開発しており、元祖と言われています。

本体価格と送料込みで、1箱2000円近くなり、高価なのですが、
入荷と同時に売り切れになるほど貴重なため、購入しました。

家にクール便で到着。
IMG_7722 (533x800)

IMG_7724 (533x800)

IMG_7725 (800x533)
包装から凄い心がこもっている商品なのが分かります。
生キャラメルは10粒入っています。

生キャラメルはこんな感じ。
IMG_7727 (800x533)
食べてみると、とても濃厚で、生クリームとはちみつの香りが口いっぱいに広がりました。
口の中で転がして、少しずつ溶かし、最後にはバニラビーンズのプチプチ感が残りました。
後味はさっぱりとしていて、甘ったるさは全くありませんでした。

なかなか食べられない貴重なもの。
一粒ずつ、大切にたべました。

お店は北海道にしかないかと思いきや、横浜と鎌倉にもあるようです。
ただ、生キャラメルは通販でしか買えないようです。

【参照】
・ノースプレインファーム http://northplainfarm.co.jp/wp/

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

現実からの逃避行

Posted by hissan on   0  0

1月13日(土)
この日は久しぶりに怒りが湧いた一日となりました。
詳細は省略しますが、相棒ととある揉め事があり"冷戦"をする一日でした。
日中ずっと会っていましたが、家に帰っても怒りは湧き上がってくるばかり。

そこで、怒りを鎮めるために、21時半、カラオケをしに自転車で上野へ出かけました。
好きな曲を1時間半歌ったものの、どうも怒りが収まらない。川かどこかで叫びたいようでした。



【本編】
※ここからは、「だ。」「である。」調でお送りします。
 当時書いたままで載せます。

私は自転車を北へ向け、走り始めた。現実のある東京からとにかく逃げたい。
北へ走ると故郷にどんどん近くなる気がして気持ちが楽になっていった。
ただ、真冬の真夜中。道路の温度計を見ると、気温は3度。どこか目的地を決めねば・・・。
そうだ、外環でも見に行こう。
実は仕事をお休みしていた私。でも土木好きであることには変わらないようである。
携帯電話と腕時計をカバンにしまい、時間を気にしない行動をしよう。
私はこうして深夜0時に逃避行をスタートさせた。

逃避行は上野からスタートし、言問通りから谷中霊園前を経由して西日暮里駅へ。
そこから尾久橋通りをひたすら北にいった。
尾久橋は長いのと、日暮里・舎人ライナーの橋が美しいので、撮影。
IMG_0893 (800x533)

途中環七との交差点で右に行き、西新井大師に立ち寄った。
IMG_0895 (800x533)

IMG_0898 (800x533)

そこからは、尾竹橋通りをひたすら北にいった。
数十分で、都県境に到着し、草加市に入った。
IMG_0905 (533x800)

途中、送電線が綺麗だったので、撮影。
IMG_0907 (533x800)


まもなくして川口市に入り、川口中央卸売市場を過ぎると目指して来た外環が見えた。
IMG_0914 (800x533)

ここから進路を右に変える。
どこまで行こうか。建設中の所みたいな。
そう思い、目的地を松戸とした。
川口から草加、八潮、三郷まで来た。
IMG_0923 (800x533)

IMG_0928 (800x533)

IMG_0951 (533x800)

そう簡単にはつかない。そして凍てつく寒さ。
体を動かしていても、動きづらくなる場面があった。
途中から戻ろうと何度も思った。
あまりの寒さで休憩しようとコンビニに立ち寄った。
時刻は2時過ぎ。
ココアを買い、一息ついた。

その後もひたすら進めるが、三郷が長い。次が葛飾、そして松戸なのに。
IMG_0952 (800x533)

自転車を漕いでいる時に自分と対話した。まだ行けるかと。
3時過ぎ、ようやく葛飾と松戸の境にある葛飾大橋に到着。自転車では葛飾橋を使って渡った。
IMG_0966 (800x533)

松戸からは6号で南下した。
温度計を見ると、1℃。体に堪える。
IMG_0981 (800x533)

千葉県と別れる。
IMG_0986 (800x533)

橋を通るたびに寒い。
IMG_0987 (800x533)

この夜中でも一生懸命働いている人がいる。
こんな職業もあるんだなと思う。

【特別車両での輸送】
IMG_0994 (800x533)

【タクシー専用の洗車場】
IMG_0998 (800x533)

明治通りとの交差点で右に曲がり、墨堤通りから歩行者自転車専用の桜橋を渡り、スカイツリーを撮影した。時刻は4時半だった。
IMG_1016 (533x800)

IMG_1011 (800x533)

IMG_1018 (800x533)

その後は言問通りをひたすら走った。
IMG_1027 (800x533)

あまりの寒さと空腹でどこかメシ屋に寄ろうと探していると、鶯谷にある24時間営業の日高屋を見つけた。入って味噌ラーメンを注文した。
普段からうまいと感じていたが、この時は特にうまいと感じた。
食べた後はさすがに気力・体力とも疲れ切ったので、帰宅した。
時刻は5時すぎだった。
総移動距離54.3㎞、約5時間の旅となった。

帰って2時間ほど寝て、朝の準備をし始めた。
眠かったものの、気持ちはかなりスッキリしていた。
仕事の合間でこういう息抜きをできればなあとも思った。



【4/3追記】
振り返ると、私がこの週の初めからネガティブ思考しか働かなくなり、心が弱っていることも原因でした。
それにしても、深夜にこれだけのエネルギーがあったとは・・・。
自分でも驚きです。


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

ひっつみを作ってみた

Posted by hissan on   2  0

冬の真っ只中。
盛岡の郷土料理である「ひっつみ」が食べたくなり、母からレシピを教わって作りました。

「ひっつみ」とは、小麦粉を練って固めたものをつまんで、鍋に入れる料理です。
味付けは家庭によって違うそうです。
わたしの家は、鶏もも肉、ささがきごぼう、人参、大根、しいたけ、ねぎ、白菜が入ってます。
だしは、ほんだしやめんつゆ、味付けは醤油です。
これらを鍋のように煮込んで、ひっつみを入れました。
DSC_0142 (800x450)

完成。お好みで七味を。
DSC_0143 (800x450)
まあまあ上手くできました。そして、時間はかかりました。
特にひっつみを作るのには耳たぶくらいの硬さが良いのですが、上手くいかず、どんどん増え、時間がかかってしまいました。

食べているとき、郷愁にかられました。
幼少の頃、ひっつみを入れたことを思い出したりして・・・

今度はこっちの人に食べてもらう用に作ろうかなと思います。


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

あの日から5年

Posted by hissan on   0  0

東日本大震災の発災から5年経ちました。
お亡くなりになられた方々に対し、哀悼の意を表します。

震災の以前からずっと沿岸には年4回以上行っているのですが、やはり報道と比べて現状は厳しい様子に変わりないと思います。
沿岸から内陸に避難されている方で元の沿岸に戻らないと決めた人も大勢いるようですし、
区画整理が終わった後、人が戻ってくるかは分かりません。

5年経ち、ようやく整備が進んできた印象です。


これからも月1回以上は岩手の状況を見ていきたいと思います。

「追悼」
IMG_0115 (800x533)

【関連記事】
2012年3月11日:3.11~東日本大震災から1年、各地に掲げられる弔旗と半旗~
(デジブックはアカウント削除のためリンク切れになっています。後日youtubeにUPできればと思います。)
2013年3月11日:震災から2年
2014年3月11日:3.11をふりかえる
2015年は更新していなかったので、関連記事をリンクしておきます。
→ 3月23日:復興工事先進地 田老
(当時、田老の土の山がある所は今年には野球場になりました。)


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。