FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は東京の文京区・中央区で生活。休日は・・・?

十和田市現代美術館

Posted by hissan on   0  0

結婚式の主役の友人の薦めで、十和田市現代美術館にやってきました。
基本的に作品の撮影はOKで、一か所だけ撮影不可の所がありました。

入場料を支払、入館。
最初に圧倒されたのは、この女性の像でした。
1Q5A0427 (533x800)
大きさに圧倒されましたが、
肌の色味、血管の感じ等、隅から隅まで人を良く見た作品だと思いました。

次は、この作品。
1Q5A0429 (800x533)
夜の高速道路ですが、これは座って、道路上から見下ろす感じで見ています。

こちらは、球体がいくつも連なっていますが、
1Q5A0436 (533x800)
脚立を使って中に入って撮影をしています。
不思議な感覚になります。

これは、人が肩車している様子が、天井まで連なった作品
1Q5A0450 (800x533)

1Q5A0452 (533x800)
圧倒されました。

見るだけでなく、作品の世界に自分が入って、その世界観を存分に楽しむことができます。
他の美術館にはなくて、美術に興味の薄い私でも楽しめました。

こちらは、企画展の作品。
布で、部屋が表現されています。
1Q5A0464 (533x800)

1Q5A0465 (533x800)
緻密であり、壊れやすく、はかなさもある作品でした。

屋外でもこんな建物があります。 
1Q5A0472 (800x533)
扉や窓で顔になっているような感じです。

また、屋外では、おっちゃんがアイスを売っていました。
こんな感じ。
 1Q5A0475 (533x800) 
これまた芸術的な作品ですね!
味は、シャーベットで、そんなにミルク感はありませんでした。

お昼は、十和田名物のバラ焼きで。
1Q5A0478 (800x533)たまねぎの甘みが強く、ごはんに合うし、お酒のおつまみにもなる食べ物でした。
過去に別のお店のバラ焼きを食べたことがありますが、ここのは特に美味しかったです。

十和田での旅を済ませ、友人に八戸駅まで送ってもらいました。
ここで、友人とはお別れをし、東京に戻りました。


東北に行って最近思うことなのですが、
あれ、地元の人ってこんなに訛ってたっけ?と。
東京の標準語に聞きなれてしまったのでしょうかねえ。

TVが家庭にあって、標準語を聞く機会が増えているとはいえ、
訛りが残っているのは、地元らしくていいなあと思います。
東京に来た私が言う立場にはありませんが、これからも訛りが残ってほしいなあと思いました。



ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



八戸の中心部を散歩

Posted by hissan on   2  0

友人の結婚式に招かれ、八戸に行ってきました。

大学時代の友人と久しぶりに話したり、披露宴での景品が当たったりして、
楽しいものでした。

結婚式終了後、ホテルの周りを散歩しました。
八戸は何度も行ったことはあるものの、宿泊はしたことがなかったので、
色々と見て回りました。

こちらは、最近できた施設で、「マチニワ」という施設です。
1Q5A0391 (800x533)
ちょっとしたイベントスペースですね。

建物はおしゃれな感じで、特に真ん中のオブジェはどの角度から撮っても美しいものです。
1Q5A0394 (533x800)

1Q5A0397 (800x533)

1Q5A0400 (533x800)

また、ちょっとしたゆるキャラも。
1Q5A0406 (533x800)

八戸の夜の街は比較的賑やかで、飲み屋が多く、人もそこそこいます。
1Q5A0402 (800x533)

本当は、みろく横丁のどこかで飲みたかったのですが、
混んでいたので、近くの居酒屋に入りました。

南部せんべいピザや、サバの刺身など、あまり関東では食べることができないものが多く、楽しみました。
1Q5A0408 (800x533)

翌朝は、朝飯前の散歩をしました。

本八戸駅近くまであるくと、不気味な建物があります。
1Q5A0409 (800x533)

1Q5A0410 (800x533)
ここは、八戸マノン劇場。
日本最北のストリップ劇場だったらしいです。
かなり昔に閉館したのかと思いきや、実は、閉館は2年前くらいだったそうです。

ここから少し歩き、三八城公園へ。
1Q5A0411 (533x800)

花に朝日がかかって美しいです。
1Q5A0413 (800x533)

高台から街を眺めます。
1Q5A0414 (800x533)
意外と高い建物がないですね。

10月頭というのに、葉が色づき始めていました。
1Q5A0415 (800x533)

ひょうたん池。
葉で形が見えませんが、ひょうたんの形です。
1Q5A0416 (800x533)

こちらは、八戸市庁の別館です。
1Q5A0417 (533x800)
八戸市役所とは言いません。八戸市庁といいます。

市庁前のロータリーに、小便小僧が居ました。
1Q5A0420 (800x533)
なんでこんなところに?
どこかの都市を真似したのでしょうか・・・

さて、朝飯を食べて、新幹線の時間まで、6時間ほどあったので、
何しようと話していたところ、結婚した友人に十和田を紹介されました。
美術館だったので、あまり興味がなかったのですが、ノープランだったので、素直に行くことにしました。


続く・・・


■外部リンク
八戸まちなか広場「マチニワ」:http://hacchi.jp/machiniwa/


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

八甲田山に登る

Posted by hissan on   0  0

私の会社では、夏休みを平日5日間もらえます。
お盆の週が効率的で良いと思い、8/11~8/20まで休みました。

そのうち、8/11~8/12にかけて、大学サークルのOB・OGで青森・秋田と旅行に行ってきました。

私は当日の早朝に東京から出発し、盛岡へ。
大学集合だったので、待ち合わせ、青森へ向かいました。
盛岡から2時間ほどで八甲田山の山麓に着きました。
IMG_6295 (800x533)

券を買ってロープウェイに乗りました。
外を眺めると、陸奥湾が遠くに見えました。
IMG_6304 (800x533)

山頂駅に着いた時には丁度お昼時で、山頂のレストランで食事をしました。
名物の山頂カレーをいただきました。
お米が八甲田山をイメージしています。
IMG_6305 (800x533)

お昼を食べた後は周辺を散策しました。
IMG_6311 (800x533)

IMG_6325 (800x533)

IMG_6332 (800x533)

都会の喧騒を離れて、こういう本物の自然と触れ合えるのは癒しになっていいですね!
この後は、宿泊先の秋田県小坂町へ向かいます。


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

十和田湖を散策

Posted by hissan on   0  0

3連休のうち、2日間を十和田湖で過ごしました。
大学のサークル仲間、30人弱の大人数で移動しました。

まずは発荷峠展望台にて、十和田湖を見下ろしました。
IMG_8369 (640x427)
とても眺めが良く気持ちがいいところでした。
そしてなかなか大きい。周遊道路は約50kmあり、一周するには車でも1時間以上かかる距離です。

峠を下り、子ノ口に車を停めました。
十和田湖の紅葉はあと少しで見頃という段階まで来ていました。
IMG_8380 (640x427)
来週は良いかもしれません!

トイレに行きたくなり、レストハウスに寄って借りました。
トイレに行く途中にあったのは、座敷の席でした。ここから眺める十和田湖も最高ですね!
IMG_8374 (640x428)

その後、奥入瀬渓流沿いの遊歩道を散策しました。
銚子大滝や、
IMG_8427 (640x427)

九段の滝を眺めるのはもちろん、
IMG_8438 (427x640)

一方で足元にはコケが生えており、拡大して撮影するとなかなか面白いです。
IMG_8429 (640x427)
ちょっとマニアックですが・・・

出だし2kmちょいですが、夜BBQをやることもあって、今回はここで断念しました。
子ノ口~焼山は片道約14kmあるため、歩いて往復するのは1日かかってしまいます。
全て見たいのなら自転車やバイクなどの2輪が良いかもしれません。(車だと路駐や駐車場で困りそうなので)
レンタサイクルがあるので、それを使うのもいいですね。

夜はBBQをして、その後は写真を見せ合ったりしていました。
私は前日の飲み会で、寝不足を少し引きずっていたので早目に寝てしまいました(汗) 自業自得......
もう少し皆と話せばよかった!

翌朝は仲間が寝ている中、6時半には行動し始めました。
朝霧がたちこめる十和田湖。いい雰囲気でした。
IMG_8489 (640x427)

「わがまま勝手野郎」の私は、皆が寝ている隙に瞰湖台へ行ったり、
IMG_8512 (640x427)

秋田県側の大川岱まで行っていました。
IMG_8520 (640x427)
皆が起きて支度し始めた8時頃に到着し、合流。
私もチェックアウトの準備をしました。

昼からはフェリーへ乗船しました。
IMG_8596 (640x427)

湖の上から眺める景色は、違った視点で見ることができました。
このように、湖上の島を近くで見ることができました。
IMG_8600 (640x427)

3連休の中日ということもあって、賑わっていた十和田湖。
来週は紅葉のベストシーズンとなり、周辺はますます魅力的な風景が広がるでしょうね。

初の十和田湖を楽しんだ私。またいつか来てみたいと思います。



ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

しばらくお預け 弘前城と桜

Posted by hissan on   0  0

大館を経由し、弘前に到着しました。
弘前駅からは100円の直通バスに乗り、弘前城を目指します。

弘前さくらまつり期間中、特にマイカー規制を行っていないため弘前市内は渋滞が激しい状況でした。
それでも駅から歩くよりは楽でした。
バスはNHK弘前支局前が終点でした。
弘前公園へはすぐ近くの東門から入ることにしました。

それでは撮影してきたものを紹介します。

最初の1枚がこちらです。
IMG_3427 (640x427)
素晴らしく綺麗な満開の桜でした。
4月27日に行きましたが、ちょうど見ごろとなっていました。

弘前城は来年から本丸の石垣工事が行われます。
今年の秋からお濠の埋め立てが始まるため、この光景が次に見られるのは2025年以降となります。
IMG_3447 (640x427)

お城と桜、いいですね
IMG_3452 (640x427)

天気が良かったので、岩木山とも写真が取れました。
IMG_3464 (640x427)

下へ降りると、桜のトンネルが広がっていました。
IMG_3534 (640x427)

その隣に広がる蓮池では多くのカップルや家族連れで賑わっていました。
ちなみに貸しボート乗り場には順番待ちの列ができていました。
IMG_3532 (640x427)

最後に追手門を撮影しました。
IMG_3573 (427x640)
この門は1611年に建築されて以降、このまま残っています。
撮影中には多くの観光客が通って行きました。

弘前城は3時間くらい見ました。
帰りはバスに乗車するために、イトーヨーカドーに併設されている弘前バスターミナルまで歩いていくことにしました。

城から近いところで立ち寄ったのがここ。青森銀行記念館です。
IMG_3620 (640x427)
以前来たときは休館日でしたが、この日はやっていました。
その上さくらまつり期間中は無料で入れるというわけで入ってきました。

内装はおしゃれな造りでした。
1階には銀行の古い通帳や古いお金の展示、2階は会議室があり、見学できました。
IMG_3604 (640x427)
岩手銀行の旧中ノ橋支店もこのようになるのでしょうか?

その後は昼ごはんを食べていませんでしたので中三に入りました。
IMG_3633 (640x427)
弘前の中三は建物が特徴的です。
盛岡から撤退して3年経ち、久しぶりに中三の空気を味わってきました。

その後は目的地のイトーヨーカドーに行って、お土産を買った後、バスターミナルへ行きました。
バス出発20分前には既に20人以上が列をなしていました。

IMG_3637 (640x427)
16:55 弘前バスターミナル発

お濠が埋め立てられる前にもう一度来たいと思います。
今度はじっくりお城を見たいです!


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。