ネイティブ・モリオカン

学生時代まで過ごした盛岡と今住んでいる東京の記録です。

毎年恒例!SENDAI光のページェント

Posted by hissan on   0  0

毎年12月に仙台の定禅寺通りで行われているイルミネーション、「SENDAI光のページェント」に今年も行って来ました。

ここに行く前、実は胃腸炎に罹り、1週間ほど下痢が続きました。
心身とも消耗気味でしたが、なんとか決行できました。

当時は日曜日で、雪が降っていました。
気温は0℃。仙台では一番寒い時期の気温であり、とても寒かったです。
そのためか、いつもより人が少なかったです。
IMG_3795 (800x533)

IMG_3799 (533x800)

IMG_3811 (800x533)

IMG_3821 (800x533)

水たまりには逆さのイルミネーションが映っていました。
IMG_3827 (533x800)

去年も来ましたが、何度見てもいいですね。
今はLEDらしいですが、電球時代はどうだったのか、気になりますね!

以上、仙台からでした。
IMG_3838 (800x533)

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

仙台の七夕まつり

Posted by hissan on   0  0

8月7日、仙台に用事があり、その帰りに七夕を見てきました。
新幹線の都合で、メイン会場は名掛丁のみ見てきました。
IMG_3809 (427x640)

IMG_3816 (640x472)

IMG_3817 (394x640)

大きな七夕飾りが特徴的ですね。
夜に通ったのですが、人が多く、もういいかなと思ってしまいました。

他に、メイン会場以外の仙台駅周辺でも七夕飾りが展示されていました。
IMG_3808 (640x427)

IMG_3835 (640x427)

IMG_3845 (640x427)

IMG_3849 (640x427)

このあと、20時21分発の臨時はやぶさに乗り、盛岡には21時ちょうどに到着。
やはり新幹線は速いなあと思いました。


ランキング用バナーです。リンク先は仙台の情報が見られます。
ポチっとクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

気仙沼線の電気BRT

Posted by hissan on   0  0

24日、後輩にBRTに乗りに行こうと誘われて行ってきました。
盛岡駅を7:16に出発、一ノ関を経由し気仙沼からBRTを乗り潰す旅でした。

BRTのうち、4月17日より導入された車両があります。
観光型BRT2台と電気BRTです。この特殊車両に全て乗りました。なかでも電気BRTを載せようと思います。
IMG_6317 (640x427)

車内はこんな感じです。
IMG_6321 (640x427)
いすゞ・エルガミオを電気バスに改造したというこの車両には、屋根に太陽光パネル、車両後ろには大きなリチウムイオン電池のスペースがありました。
ミヤコーバスの津谷営業所で充電されているそうです。
その他、車両の諸元に関しては右のリンクをクリックしてください→e-BRT

バス車内のモニターには電気が使われている様子や、回生時の充電の様子が随時映し出されいます。
IMG_6320 (640x427)

また、座席にはUSBコンセントがついており、スマートフォンなどが充電可能です。
IMG_6319 (427x640)
乗った感想は、エンジンがないためかとても静かです。タイヤの走行音が聞こえるのが新鮮でした。
少し気になったのは、発進や停止時のギクシャク感です。
エンジンがないにも関わらず、マニュアルでクラッチが効いていました。
もともとディーゼルエンジン付きで注文し、改造を行ったようで、トランスミッションは搭載されていたのを使ったのでしょうか?

盛岡でも駅前とかに充電スタンドを設けて、「でんでんむし」が電気バスになったりすれば面白いと個人的に思いました。


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

気仙沼線のBRT

Posted by hissan on   2  0

切符の余った有効期間でどこをめぐるか。
アルバイトやお金のこともあり、必ず家に戻るスケジュールを組まなければならず、検討した結果、

気になっていたBRTでも見に行くか。そして、次の日は秋田にでも行ってみよう。

というわけで、始発で一ノ関に行き、乗り換えて気仙沼に行きました。
IMG_0650 (640x427)

バス停は方面別に分かれていました。
IMG_0654 (640x427)

私は柳津方面へ乗車します。
IMG_0659 (640x427)

8:55気仙沼を発車。
IMG_0660 (640x427)
まあまあ乗客はいました。
でも、列車の時よりは少ないのでしょうか。バスで空席がありますので。

震災前は気仙沼から小牛田まで直通する列車が多かったのですが、
系統が変わり、小牛田まで行くのには柳津と前谷地で2回乗り換えなければならない場合が多いです。

乗車していて思ったことは、やはりあくまでも「路線バス」であることです。
乗り心地は舗装や線形の影響を受けます。車両は新しいので、問題はないとおもいます。
あと、速度は上げても60km/hほどでしょうか。どうしても鉄道よりは遅くなってしまいます。

一方で、このような景色を見られることは利点ですね
IMG_0666 (640x427)

また、専用道区間は、自家用車に邪魔されずスムーズに走ることができます。
鉄道トンネルを転用してバスが通っているところもいいですね。
IMG_0677 (640x427)

こちらは本吉駅です。
IMG_0673 (640x427)
駅舎が少し改造されて、BRT待合室となっていました。

そして、最後は新たな専用道区間。
IMG_0685 (640x427)
9月5日から供用されました。
私が乗ったのはベイサイドアリーナ経由でしたので、ここは通過しませんでした。

そして、10:54柳津着。
IMG_0704 (640x427)
周辺は住宅が少しあるくらいで、町に行くにはもう少し距離があるようです。

乗り継ぐまで微妙な時間だったので、周辺を散歩して列車に乗ることとしました。




ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

バス事情@仙台

Posted by hissan on   0  0

今日も交通ネタを載せていきます。
今週はバスに関する記事を載せてきていますが、仙台ではどうか、自分なりに考えてみたいと思います。

仙台市は人口約106万人。出先機関が数多く集まり、東北の中心都市となっています。

交通事情は、南北軸を中距離輸送では東北本線。近距離輸送では地下鉄南北線があります。
そして、東西軸は仙山線と仙石線。追加して2,3年後には地下鉄東西線ができます。
これらを補完する形で市内全域を仙台市交通局のバスがカバーし、宮城交通もそれに加わっています。

平成12年国勢調査によると、
仙台市への通勤通学の手段別分担率はバスが14.5%と全国の他の都市と比べて比較的高い値です。

その理由は、市内を走る私鉄がないことでバスが公共交通の役割を果たしているためと思います。
また、ニュータウンは丘陵地を造成したことがあり、起伏が激しく、自転車で行動するのはきついです。
そのため、市街地に出るにはバスか自家用車を使うのが一般的と考えられます。

利用者が多いこともあり、盛岡にはないものもあるので、紹介します。

こちらは仙台駅前6番のりば。バスロケーションシステムは盛岡にもあります。
盛岡の方が情報は充実しているとは思いますが、
1365052634580 (360x640)
よくみると、系統番号が表示されています。盛岡地区を走るバスにはほとんど系統番号がついています。
(県交通は3桁の番号。県北はアルファベットと2桁の番号)
盛岡でもそのように表示してくれると、どこに行くのかわかりやすいですね。

次は、あるバス停を観察してみます。ここは商工会議所前です。
IMG_7413 (640x368)

系統番号はあるもののどこに行くか知るためには、路線図が大事です。
盛岡のバス停には路線図が貼っていないところがほとんどです。
盛岡駅とバスセンター、県庁市役所前くらいにしかありません。

ところが、仙台のバス停には全部に路線図が貼られています。
<市バス>
DSC_0196 (640x480)

<宮交>
DSC_0197 (640x480)
わかりやすく、番号と色と線の種類で区別され、自分が行きたいバス停にどのバスを乗ればたどり着けるかがわかります。

では、鉄道との乗り換えはどうでしょう?
地下鉄広瀬通駅前です。出口と直結しているのが、便利ですね。
IMG_7418 (640x427)
仙台市交通局によると、鉄道とバスの乗り継ぎ設定がなされているのは地下鉄の7駅です。
どちらも市が経営していることが、乗り継ぎ設定をしやすくしています。
なお、宮城交通とも連携しているそうです。

ちなみに、仙台周辺を移動するのに便利な仙台まるごとパスが大人2600円で発売されていて、
2日間仙台市周辺の公共交通(JR/仙台空港鉄道/るーぷる仙台/仙台市営バス・地下鉄/宮城交通と阿武隈急行の一部路線)乗り放題です。


バス停は近代的なデザインで、ガラス張りです。
これにより利用者にとってもバス運転士にとっても、人がいるか見やすいものとなっています。
IMG_7417 (640x427)

路線図はこのような感じです。
IMG_7419 (640x408)


場所は再び仙台駅へ。近くにはバス停の案内図があります。
IMG_7416 (640x427)

こちらは宮城県バス協会のホームページより
sendaibus_map.gif

「仙台駅前」というバス停はかなり多いです。そのため、駅から遠いところもあるなど、場所によっては乗り継ぎが不便です。これはずっと課題になっているようです。

<まとめ>
・仙台はニュータウンに起伏が激しい土地が多いため、通勤通学のバス利用者が多い。
 →盛岡の場合、通勤通学の10.6%はバス利用。しかし、徒歩や自転車を利用する人が全国でも有数。もともとコ ンパクトな街であることがいえる。
・利用者に分かりやすいような工夫が見られる。
・仙台は道路、地下鉄、バスと全て市が整備していて、全て公営企業だからこそ話が早いのではないでしょうか?
 →盛岡の場合、バスは民間のため、道路整備と一緒にバス停整備ができていないところがあります。特に中心部  にはバス停車帯がなく、渋滞の原因を作っています。

100万都市の仙台と30万都市の盛岡とを比べるには明らかに違うところがあります。
しかし、ソフト面に関しては工夫して、利用客の増加ということはできるのではないでしょうか。
例えば路線図を各バス停に貼ることはすぐできると思います。
最終的にはバス会社のやる気次第かなと思います。


<おまけ>
DSC_0198 (640x480)
三井アウトレットパーク仙台港のフードコートの炙屋十兵衛にて。親子丼を注文。
調査を終えたあと、行ってきました。
春物の服を何着か買うつもりが、財布のひもが緩み、大放出。思っていたよりも多くのお金を使いました。
また、貧乏生活が始まります(笑)





ランキング用バナーです。リンク先は岩手の情報が見られます。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

このカテゴリーに該当する記事はありません。