ネイティブ・モリオカン

学生時代まで過ごした盛岡と今住んでいる東京の記録です。

花咲港周辺

Posted by hissan on   0  0

前回の続きです。
その1その2その3その4

この日は花咲港に行って、海上保安庁の巡視艇を見てきました。
IMG_0389 (800x533)

IMG_0391 (800x533)

IMG_0397 (800x533)

その後、近くの花咲灯台へ行き、周辺を散策しました。
IMG_0404 (800x533)

下の黒いのが車石です。
IMG_0407 (800x533)

雄大な形式が広がる周辺。
IMG_0417 (800x533)

この後、視察を終えてのワークショップを参加者同士で行いました。
北方領土についてどう伝えていくかという話し合いでした。

1時間半ほど話し合った後は、道の駅にて食事をとりました。
根室名物「エスカロップ」
IMG_0419 (800x533)
バターライスの上にとんかつ。デミグラスソースがかけてあります。
食べやすいように細かくカットされています。

美味しかったです!


以上で視察は終了。
北方領土を間近にして実際に見たり、様々な施設を訪れ、思うことは沢山ありました。
ただ、書き出したらキリがないので、省略します。

また機会があったら今度は友人と根室を訪れてみたいです。



ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

スポンサーサイト

本土最東端パノラマクルーズ

Posted by hissan on   0  0

前回の続きです。
その1その2その3

根室の歯舞漁港から出ている「本土最東端パノラマクルーズ」に乗ります。
10トンくらいの漁船を用いたクルーズです。
IMG_0352 (800x533)

出港!
IMG_0297 (800x533)

約50分ほど船が進むと納沙布岬の沖に着きました。
IMG_0344 (800x533)

この日は運が良く、ラッコを見ることができました!
IMG_0321 (800x533)

歯舞群島を見ますと、ロシアの船がいることがはっきりと分かりました。
IMG_0338 (800x533)

最後にウミネコが見送りをしてくれました。
IMG_0351 (800x533)



ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

納沙布岬へ

Posted by hissan on   0  0

昨日の続きです。
その1その2

根室市街地から東に20㎞ほど行くと、納沙布岬があります。
日本人が自由に立ち寄れる所で最も東に位置します。
周辺はこのような感じ。
IMG_0210 (640x427)
建物が少なく、どことなく日本の端の雰囲気があります。

国後島の泊山を見ることができました。写真の右側の山です。
IMG_0213 (640x427)

この岬の周りには様々なモニュメントがあります。
一番目立つのは「四島のかけはし」です。
IMG_0264 (640x427)
北方領土の返還を願って造られたそうです。

近くの北方館には、北方領土で暮らしていた様子、歴史など様々な資料がありました。
この建物からは歯舞群島をハッキリと見ることができました。
望遠鏡で覗くと、
IMG_0231 (640x427)
(貝殻島の灯台)

IMG_0237 (640x432)
(2005年頃建てられた水晶島の教会)
灯台は戦前、日本が建てたものでしたが、教会はロシア側が建てたものです。
ロシアが昔から占領していたことを示したいと考えられます。

ただ、ソ連が不法に占領したのであって、日本がこの四島を放棄したことは一切ありません。
歴史的な話は長くなるので、これくらいにしておきます・・・・。

北方領土奪還の石碑。下には返還にちなみ、「カエル」がありました。
IMG_0289 (640x427)

歯舞群島を望む。
IMG_0290 (640x427)


昼には三色丼(鮭のほぐし身、いくら、かに)を頂きました。
IMG_0272 (640x427)
とても美味しかったです!

おみやげも買いました。
IMG_0427 (545x640)
知る人ぞ知る根室土産「オランダせんべい」
東京の「どさんこプラザ」、札幌駅西口、根室市内にしか売っていない貴重なものらしいです。
味はたい焼きの皮のような味。凄い美味しいわけではないですが1枚食べ終えると、もっと食べたくなる不思議な味です(スルメのように)。


このあとは本土最東端クルーズに行きます。
つづく・・・


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

根室から海を望む その2

Posted by hissan on   0  0

第2弾です。今回は根室市内についてまとめます。

根室市は人口28000人の都市です。
街並みは北海道らしく、道路が広いです。
写真は歩道橋から撮影しました。
IMG_0162 (640x427)

IMG_0163 (640x427)
この日は路肩の排雪作業が行われていました。
1月23日に36cmもの積雪があり、この日まで響いていたと考えられます。
根室市は最も深い時で16cm(平年値)なので、いかに多いかが分かります。

歩道橋を降り、駅に通じる道路へ。
するとこんな看板が。
IMG_0169 (427x640)
「返せ!北方領土」
この看板だけでなく、根室市内にいると「返せ!北方領土」という看板はいたる所にあります。

ここから歩くこと2分ほどで、根室駅に到着。
IMG_0176 (640x427)

IMG_0182 (640x427)
待っている人は0でした。
このあとは明日のクルーズに備え、酔い止めを買いました。


翌朝。天気は晴れ。
IMG_0195 (640x427)
背の高い建物が少なく、ホテルの窓の左右には海が見えました。
これから納沙布岬へ行きます。

つづく・・・



ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

根室から海を望む その1

Posted by hissan on   0  0

今日から22日まで、北海道は根室に滞在しています。
内閣府の「北方領土に関する視察調査」に応募した結果、選出されたためです。

今日一日は移動に多くの時間がかかりました。
羽田空港集合だったため、550kmほど大遠回りをして北海道は根室中標津空港に上陸しました。
(個人旅行なら、盛岡駅→花巻空港→新千歳空港→根室中標津空港と行きますね)

メンバーは10人ほど。世代は20~50代といった感じ。
出身地はバラバラですが、西日本の人たちが多いです。

空港からはまずバスに乗り、道の駅おだいとうへ。
IMG_0140 (640x427)

ここからは砂嘴という特徴的な地形で有名な野付半島、そして北方領土の国後島が望めます。
IMG_0123 (640x427)
しかし、あちら側で天気が悪かったのか、国後島は見えませんでした。

道の駅の中には展望台とその横に北方領土に関するパネルがあります。
IMG_0126 (640x427)
手軽に北方領土に関して学ぶことができます。
ただ、ここまで来る人は少なそうです。車通りが少なかったです。

45分ほど見学した後は、根室に向かいました。
車窓からはオホーツク海ならではの流氷を見ることができました。
IMG_0151 (640x427)

夕日とエゾシカ。
IMG_0153 (640x427)
エゾシカは人慣れしていて、沿道のあちらこちらにいました。
写真では撮れませんでしたが、キタキツネもいました。

大自然の風景。北海道ならではです。

本日は根室市内のホテルで宿泊します。
その市内の様子はまた明日へ。
つづく...


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

このカテゴリーに該当する記事はありません。