ネイティブ・モリオカン

学生時代まで過ごした盛岡と今住んでいる埼玉・東京の記録です。

CP+に初参加

Posted by hissan on   0  0

首都圏に住み始めてる前からずっと行きたかったイベントがあります。
それはカメラと写真映像のイベントである、CP+です。
これは年に一度の大きなカメラ&写真ノイベントで、メーカー各社が出展し、最新の商品を展示、体験ができます。
また、写真家の講演・セミナーを聞くことができ、今後の勉強にもなります。

このイベントは23日からパシフィコ横浜で行われており、行ってきました。
会場へは、2階から受付を行い、参加証をもらいます。
IMG_4387 (800x533)
1階に行き、入ります。
IMG_4418 (800x533)

会場はとても広いですが、人がそこそこ多く熱気がありました。
カメラメーカーはもちろん、カメラのアクセサリーである三脚、カメラバッグ、印画紙、SDカード、パソコン、モニタなどなど。
カメラ・写真に関わる日本のほとんどのメーカーが揃っていました。

最初に向かったのは、いつもお世話になっているCanonのブースです。
IMG_4394 (800x533)
最新機種である9000Dや、kiss X9iが展示されており、モデルを被写体にして撮影することができました。
モデルは早瀬あやさんでした。レースクイーンということで、美人でした。

その後、ライトステージで岡嶋和幸さんによる講演がありました。
IMG_4395 (800x533)
「写真はプリントすると上手くなる!」と題した話は、デジカメである時代、画面上で選んでフォトコンテストに応募するのではなく、
プリントして選んでみることが重要とのことでした。

理由は、PC上だと一度に見られる写真に限りがあり、写真の選定がうまくいかないとのことです。
プリントして、見比べて選ぶことで、よりいいものを選べるそうです

また、PC上でみる色と印画紙にプリントした色では微妙に違うとのことでした。
会場では、プリントされた写真が配られました。
PC上ではピクチャースタイルや色温度を変えたにもかかわらず、プリントすると、色被りや印画紙の質で印象が変わることがわかりました。

プリントするとなると、お店に行くか、プリンター買うかですね。
最近プリントしていなかったので、技能をあげるためにも、物的に残すためにも、プリントしようかな・・・と思いました。

この後は、会場を色々と見て回りました。

SONYは一番大きかったです。
IMG_4404 (800x533)
真ん中にバスケットゴールがあり、連写で追うことができるか、体験ができました。
どのメーカーにも人が多く、2強以外にも注目している人が多いことが分かりました。

ちょっと暑いなと思い始めたころ、1階から2階に行くと、中古カメラ市が行われていました。
中でもライカが多く、見応えはありました。
色んな掘り出し物があり、見ていて楽しかったです。

さて、2時間くらい経ち、ニコンブースへ向かいました。
IMG_4408 (800x533)

この時間に行われたのは、鉄道写真家、中井精也さんの講演です。
IMG_4416 (800x533)
TV(ヒルナンデス!等)にも出演していることもあり、聴衆が多かったです。
内容は、D500を使った鉄道写真はフォーカスを追うことができ、置きピンの必要がないとのことでした。
確かに全くピンボケがなく、被写体を追えていることがすごかったです。

写真がどれも良く、写真を撮影したい意欲に駆り立てられました。
また、ユーモアのある講演で最後まで楽しく聞くことができました。

この講演で私は会場を出ました。

色々と体験することができ、楽しかったです。
講演を聞いた後、家で写真を見直そう、そして撮影しにどこかにでかけようという意欲がでました。

その意欲で、みなとみらいを撮影しながら帰りました。

みなとみらいの様子は明日お伝えします。

スポンサーサイト

ポルシェ・911で箱根ドライブ

Posted by hissan on   0  0

12月27日。
この日はおもしろレンタカー祐天寺店でポルシェ・911を借りました。

この車で箱根までドライブをしました。
ルートは東京ICから東名に乗り、小田原厚木道路、箱根新道を経由しました。
途中、海老名SAにて昼食休憩をしました。
DSC_0116 (800x450)
天候は雨が強く、途中で写真を撮影することはありませんでした。

帰り、国道1号を通り、箱根駅伝のコースを見ました。
こんな険しいコースを走るのか、と驚きながら、車で楽々と下りました。

このポルシェはとても安定しており、高速道路でハンドルが取られることもなく、
峠道は安定性があって、運転する側、される側とも安心できる車でした。


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

二子新地とはどこ?

Posted by hissan on   0  0

しばらくぶり(約5か月ぶり)に投稿します。
この期間色々ありました。

夏はとにかく暑い!
それもあり、ブログの更新の習慣はつかなくなりました(汗)
こうやって時々投稿していこうかなと思います。




知り合いに先日誘われ、行ったところがあります。
「二子新地」です。

二子玉川は知ってるけど・・・、二子新地ってどこ??
そう思い調べると、多摩川を隔てて二子玉川の隣でした。

二子新地駅から歩いて3分くらいで多摩川に出ることができます。
IMG_3629 (800x533)
ん~、何かのドラマで見たことあるような風景ですね(^^)/

やはり、盛岡出身の私にとって、川を見ると落ち着きますね。

神奈川に入っただけで家賃が安くなるようです。
次に住む場所として考えちゃいますね( 一一)


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

海に一番近い「海芝浦駅」

Posted by hissan on   0  0

東京の電車旅シリーズは今回が最終回です。

第1回:飯田橋周辺をぶらり
第2回:王子駅前の都電荒川線
第3回:秋葉原から銀座そして汐留へ
第4回:渋谷・都庁を散策
第5回:上野周辺を歩く
第6回:吉祥寺と中野

臨海部に行った今回。
途中、品川駅に降りて散策し、整然とした都市空間に驚かされました。
これらの写真はまた後日、東京をふりかえる時に紹介します。

主な目的は海芝浦駅へ行くこと。
海芝浦駅は「横浜市」なので、23区が終わる蒲田駅で都区内パスの区間は終了です。
蒲田からはSuicaで海芝浦駅を目指します。

海芝浦駅は鶴見線の海芝浦支線の終点。
本数は平日の朝夕1時間に4本ありますが、他は1時間に1本。
中には2時間開く時間帯も。
首都圏にありながら時刻表を見て行動しなくてはなりません。
その理由は後ほどとして、電車に乗り込みます。
IMG_6665 (640x427)

海芝浦駅までの電車まで時間があったので、途中の国道駅で降りました。
IMG_6677 (640x427)

駅舎は昭和の雰囲気。
IMG_6667 (427x640)
1930年当時から変わらない雰囲気とのこと。
国道15号沿いの駅なので、国道駅となったそうです。

再び電車に乗ります。
国道駅からわずか9分で、海芝浦駅に到着。
IMG_6710 (427x640)
一緒に乗っていた20人くらいの人達が一斉に降りました。
皆さんのお目当ては、ホームから見える景色!
IMG_6692 (640x427)

IMG_6697 (640x427)

IMG_6701 (640x427)
ホームの目の前は京浜運河が広がっています。
これほどまでに海に近い駅は珍しいかと思います。

この駅、実は一般の人は駅から出られません。
駅に直結しているのは東芝の京浜事務所
IMG_6703 (640x427)

東芝の関係者でない限り出ることができません。
IMG_6695 (640x427)

しかし、近年ではテレビや本などのメディアに取り上げられたことで観光利用として来る人もいるそうです。
それを把握した東芝のご好意により、1995年ホームに隣接する形で「海芝公園」を作ったそうです。
IMG_6704 (427x640)
開園時間は9時から20時半。ここで海を見て休むこともできます。

ただ、ほとんどの人は折り返しの便に乗りました。私もその一人です。
これを逃すと1時間ずっとこの場所にいなくてはなりません。
IMG_6708 (427x640)
わずか14分間の滞在でしたが、十分楽しめました。
土日や昼間はほぼ観光路線となっているこの海芝浦支線。
時刻を調べて行ってみる価値はありました。
次は晴れている時に行ってみたいです!

この日はこれで終わり。
歩数は25855歩。19.3km歩きました。
土日で計40km歩き、翌日はひどい筋肉痛でした。
充実した土日を過ごしました。


さて・・・・・・
昨日で用事が終わり、本日盛岡に戻ります。
長かったような短かったような2週間でした。

なお、ブログの記事は明日も東京のことをお伝えする予定です。




ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

このカテゴリーに該当する記事はありません。