ネイティブ・モリオカン

学生時代まで過ごした盛岡と今住んでいる埼玉・東京の記録です。

花が少ない紫波の城山公園

Posted by hissan on   0  0

路線バスを使って桜を撮影してきた日曜日。
定番の紫波町城山公園まで行ってきました。

バス停は「御幸新道」で降りて歩きました。
多くの階段を登ると、丘にたどり着きます。
IMG_0752 (800x533)
あれ?桜がほとんどないことに気がつきました。

よく見ると、桜がありませんでした。
IMG_0754 (800x533)
ウソ(鳥)に食われてしまったと思われます。

ちなみに2012年はこのような様子でした。
【2012年4月29日の様子(3枚)】
IMG_3760 (800x533)

IMG_0023 (800x537)

IMG_3766 (800x533)
やはり今年よりは多かった気がします。

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

路線バスの旅 その1(日詰編)

Posted by hissan on   2  0

3月31日。この日は冬の空気が流れ込み、寒い一日でした。
私は、交通の利便性の確認を兼ねて、バス旅をしてきました。

今回はこれを使いました。
IMG (640x296)_edited-1
県交通フリーパス(土日・祝日限定)
1000円で県交通の路線バス1日乗り放題です。(ただし、高速バス、長距離路線バス、定期観光バスは除く。)
前はネットに載っていたんですが、最近はこのフリーパスの案内は載っていません。
利益にならないからとも思われます。

今回は毎時1本はある路線を中心に乗車し、路線の沿線状況や利用状況を確かめました。

まずは「601系統 日詰線 日詰駅前行き」
盛岡駅またはバスセンター始発で、仙北町を経由し、国道4号線を南下。
途中から日詰商店街を経由し、日詰駅前まで至る路線です。
普通であれば、盛岡駅や仙北町駅までバスで行き、そこで電車に乗って行ったほうが安上がりです。
ところが、この路線の本数、平日朝は10分に1本、昼間からは30分に1本、一番少ない休日の昼間でも1時間に1本とまあまあ多い本数です。

乗車しているとわかったのは、地域間輸送になっていて、通して乗る人はわずかでした。
市街地⇔仙北・津志田が最も多く輸送しています。


9時05分、日詰バス停で下車。
商店街の協力があったのでしょうか、人工的に狭窄を作り、速度が出ないようにしてあります。
IMG_7377 (640x427)

日詰商店街を初めて歩きました。
盛岡のショッピングセンターや近くの4号沿いにもNACSというショッピングモールがあるため、
売り上げはいいとは言えない状況かと思います。

しかし、日詰商店街には魅力があるとおもいます。歩いていると所々に古い建物があるではありませんか。
IMG_7376 (640x427)

IMG_7381 (640x427)
趣があっていいですね。

江戸時代、この日詰地区は奥州街道の宿場町として栄えたそうです。
その名残が今も残されています。

こちらには「明治天皇聖跡碑」
明治9年と14年の行在所を記念するものだそうです。
IMG_7378 (640x427)

商店街の中程に、時計があり、町の説明が書かれていました。
IMG_7380 (640x427)
(拡大画像↓)
IMG_7380 (640x552)

次に紫波総合運動公園です。
IMG_7382 (640x427)
日曜の朝ということで、地元の野球少年たちがグラウンドで試合をしていました。

運動競技場は、
IMG_7383 (640x427)
タータンにブロックが置かれています。
陸上が専門でないので、何で置かれているのかわかりません(知っている方はコメントをお願いします!)

紫波町日詰はこのくらいにして、次は雫石まで向かいます。
まずは、バス始発の紫波営業所まで歩き、バスに乗ります。

「608系統 見前回り志和線 盛岡駅行き」、バスセンターまでの乗車です。
IMG_7386 (640x427)
紫波営業所→志和町→ラフランス温泉館→不動学校前→花やはばニュータウン→盛岡南高校前→盛岡バスセンター
約1時間乗車しました。

途中の「八十」バス停までの30分弱、私一人でした。
しかし、三本柳を越えたあたりから続々と乗り始め、仙北町になると、座席は埋まってました。

11時20分ころ、バスセンター着。
今度はバスセンターで乗り換え、雫石の商店街を見ていきます。



(続)






ランキング用バナーです。リンク先は岩手の情報が見られます。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

ポジが写す紅葉風景(その3@山王海ダム周辺)

Posted by hissan on   0  0

11月3日に撮影したシリーズの続きです。
その1は→岩手公園
その2は→葛丸川渓流

その3は山王海ダム周辺です。
山王海ダムは紫波町の志和稲荷神社より山側に入ったところにある、
農業用ダムです。

この時も曇っていましたが、
周辺の紅葉は見頃で、きのこ採りや散策をしている人がいました。

それではどうぞ!

IMG_0029 (427x640)

IMG_0035 (640x426)

↓おっとこれはX5(デジカメ)です。
道路には葛丸ダムとこの山王海ダムがつながっていることを
示す看板があります。
_MG_5711 (640x427)

IMG_0026 (640x430)

IMG_0027 (640x431)

IMG_0030 (640x454)
やはり、こちらも水が少ないのが印象的でした。

↓これもX5
_MG_5718 (640x427)


かつては水争いが絶えない地域だったそうですが、
このダムの完成により、その争いがなくなり、
平和な農村地帯となりました。

2001年にダムのかさ上げが完了し、
貯水量が向上しました。

ダムの概要はこちら→(ウィキペディアの記事)


なんかダム紹介の記事にもなりましたね(笑)



ポジフィルムシリーズはこれでおしまい。

紅葉WEEK、明日は盛岡市中央公民館です。







ランキング用バナーです。リンク先は岩手の情報が見られます。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

とんとん山

Posted by hissan on   0  0

自分の父がテールスープの美味しい店を知っているとのことで
ついていくことに。

紫波町にある「とんとん山」です。

盛岡方面から国道4号を走行し、南日詰あたりに差し掛かると
左手に看板がありますが、これが小さく、最初通り過ぎました。
その看板を目印に曲がって、看板の通りに進みます。
ほんとにこの先に店があるのか??

そう思いつつ進むと・・・



古民家が佇んでいます。
一見すると店には見えません!
「隠れ家レストラン」という感じです。



実はこの家屋は御所ダムを建設する際に、ダムに沈んでしまうとのことから、
この場所に移転してきたそうです。
昔は馬屋もあったそうです。

中に入ると・・・





いい雰囲気です。
平成生まれの私にはあまり体験したことのない空間が広まっていました。
足元は古い作りなので、段差だらけです。
土間の部分は凸凹しています。

その入口を通り抜け、靴を脱いであがります。

テーブルには無煙ロースターがありますので、
煙が舞い上がることなく焼肉が楽しめます。

さて、何を頼もうかな・・・



注目のテールスープは700円!
値が張ります。
しかし気になるので牛タンとライスを付けて頼むことに。
あと、モツが気になったので、豚モツも追加しました。



待つこと10分。

牛タンは脂がのっていて、1つ1つが大きい。(写真を撮り忘れました。すみません)
そして、焼いて食べると、程よい歯ごたえとやわらかさがあります。
美味しい!

そして、
「お待たせしました、特上テールスープ、サービスです!」

!?



なんと、一つ上のランクの物を持ってきてくれました。
しかも、スープは冷麺の器に入れられて、
その中の肉の大きさにもびっくり!

いざ実食。

う~ん。ちゃんと煮込まれていて、口に入れると肉がとろけます。
大満足!


そして追加したモツは



1人前のわりには量が多いです。
父と分けて食べました。

様々な部位が入っていて、味付けもよかったです。
ただ、脂が多く途中から飽きてしまいました。


こんな感じで焼いて食べました




店員さんはおばちゃんと呼ばれるくらいの年齢のかたで、
気さくに話しかけてくれました。
「どこから来たの?」とか、「どうでしたか?満足しましたか?」
とか、近所にいるおばちゃんみたいで親近感がわきます。

サービスしていただきありがとうございました。
コストパフォーマンスも高くおいしい。
なおかつ雰囲気がよい。
素晴らしいです!

冷麺も美味しいみたいなので、
今度はそれを試します。

必ずまた行きます。





ランキング用バナーです。クリックしていただくとありがたいです↓


このカテゴリーに該当する記事はありません。