ネイティブ・モリオカン

学生時代まで過ごした盛岡と今住んでいる埼玉・東京の記録です。

再びマルカン百貨店へ

Posted by hissan on   6  0

3月7日に報道されたマルカン百貨店の閉店報道を受けて、それ以来もう一度行きたいという思いがありました。
あれから10日弱の今日、行ってきました。
記憶では4回目の訪問となりました。
IMG_0406 (800x533)


【関連記事】
マルカンデパート大食堂(2012年7月29日)
花巻をめぐる(2012年9月13日)
花巻のマルカン百貨店、6月7日に閉店(2016年3月7日)

到着したのは11時。食堂が始まる時間でした。
百貨店の中に入ると、1階は空いている。
「おっ、これは行けそうかな??」と思い、食堂がある6階でエレベーターを降りようとすると・・・・、



長蛇の列になっていました・・・。

百貨店開店の10時から並び始めたらしく、その列は食堂の開店にかけて長くなっていったようです。
列は7階へ伸びており、エレベーターもそっちで降りるよう案内されました。
土日は5階へ下に伸びているようでしたが、今日は違いました。

7階で降りると、催事場でしたが使われていない様子でした。
IMG_0354 (800x533)

食堂がある6階へ並びます。
IMG_0355 (800x533)
(※画像は一部加工しております。)

ショーケースを見ると、あまりの混雑でメニューを減らしているようでした。
IMG_0365 (800x533)
ただし、名物の「ナポリかつ」と「ソフトクリーム」はありました。
並び始めてから15分。これらを注文し、食券をもらいました。


ナポリかつは660円、ソフトクリームは180円。
消費税増税したばかりの一昨年は、550円と150円でしたから値上げをしていますが、それでも良心的な値段です!
(一昨年までが安すぎます!)


食券をもらった後、席を自分で決め、店員さんに券を渡します。
今回は偶然にもこの場所に座ることができました。
IMG_0367 (800x533)
窓際!

花巻の市街地を一望できるのが魅力的で、窓際の席はいつも埋まっています。
IMG_0369 (800x533)
ただし、古い建物のためかすき間風が入ってきて寒かったです。これはご愛敬。

友人も同じのを頼みました。
IMG_0389 (533x800)

ナポリかつとソフトクリームは大人気のようでどちらも時間がかかりました。
でも待っている間も楽しいです。
なぜなら、昭和レトロな雰囲気を楽しむ時間が増えるから。
IMG_0399 (800x533)

店員さんに渡して約30分、ナポリかつが到着しました。
IMG_0391 (800x533)
ボリュームがあって素晴らしい!

ナポリタンは酸っぱめのケチャップでどこか懐かしく、とんかつと意外と合いました(笑)
美味しかったです。

ソフトクリームも30分ほどで到着しました。
相変わらずの10段巻きは凄い。
IMG_0397 (405x800)
強烈なインパクトですが、意外とあっさりしていて食べられます。
途中、量の多さで寒くなってきましたが、それと戦いながらも食べました。

食後10分くらい余韻に浸り、席を後にしました。
IMG_0402 (800x533)

今月末で東京に行きますし、ここに来ることはもう無いのだろうな・・・。
IMG_0401 (800x533)


IMG_0412 (800x533)


ところで、大食堂ですが、これから5月4日を除き毎週水曜日がお休みになります。
IMG_0361 (533x800)
閉店前の水曜日は今日と5月4日だけとなりました。

また昨日、地元の花巻北高校の生徒有志が大食堂を残そうと署名活動が行われていると報道されました。


マルカンプロジェクト(←facebookリンク)です。

集めた署名はマルカン百貨店に提出をするようです。
しかし、マルカン百貨店の営業部長は「ありがたい話ですが、現状を変えることはできないので、ご理解いただくしかないと考えています。」とコメントしています。

個人的には彼らの気持ちは分かりますが、この食堂を残すことは難しいと思います。
閉店の理由が施設の耐震不足で資金がかかるためです。
署名運動だけでは根本的な問題である資金の援助にはつながりません。
それと、良心的な値段設定は経営努力のおかげであり、会社の利益は少なかったのかなと思います。


ただし、地元の高校生の活動に共感した大人たちは数多くいると思います。
この大人たちが動いてくれるのでしょうか。
私も彼らの気持ち、応援したいです。

※続きが追記にあります。


【営業情報】
マルカン百貨店
住所:岩手県花巻市上町6-2
開店時間:10時~19時(食堂は11時~ラストオーダー18時半)
電話番号:0198-24-1111
定休日:なし(※食堂は5/4を除く、毎週水曜日休み


【3/17追記】
余談ですが、1~5階は安売りしていました。
食器が1枚約90円だったり、布団がかなり割引になっていました。
「閉店セール」という感じでしょうかね。



ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

花巻のマルカン百貨店、6月7日に閉店

Posted by hissan on   3  0

2016年3月7日の朝日新聞、岩手日報によると、花巻市のマルカン百貨店が今年6月7日に閉店するそうです。

朝日新聞の記事:東北の老舗百貨店、惜しまれ閉店へ 老朽化、存続困難に
岩手日報の記事: 花巻のマルカン百貨店閉店へ 6月、建物老朽化で 「せめて大食堂残して」 花巻マルカン閉店、惜しむ声
岩手日日新聞の記事:マルカン百貨店 老朽化で6月閉店 半世紀超、商店街の中核

理由は、建物の耐震強度が不足していることが主で改修工事にあたり、次のことが存続困難にしているとのこと。

・老朽化で部品調達を含め、施設改修が困難。
・改修費が数億円規模で、建て替えだとさらにかかる。
・安全性を確保できない

ファンが多いだけに閉店は残念ですね。
特に6階の大食堂はあのソフトクリームの大きさで大人気でした。
他にもメニューが多数あり、楽しいものでした。
IMG_5065 (800x533)

私が行ったときに食べたのはこれらですね。

ばらちらし
IMG_5066 (800x533)

オムハヤシ
IMG_4113 (800x533)

中華丼
IMG_4656 (800x533)

オムライス
IMG_4659 (800x533)

そしてデカい、ソフトクリーム!
IMG_4662 (533x800)
この大きさですが、意外とペロリといけます。

閉店まで残り3か月。
もう一度くらい行きたいですね。



【関連記事】
マルカンデパート大食堂(2012年7月29日)
花巻をめぐる(2012年9月13日)


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

金ケ崎駅へ

Posted by hissan on   0  0

先日の3月2日に胆沢ダムを見学してきたつづきです。
関連記事:壮大な胆沢ダム

帰りに金ケ崎駅に寄ってきました。

駅を見てみて一言。




意外とデカい!
IMG_9909 (800x533)
駅舎には町の商工会やJAが入っているようです。

中に入ると町の玄関口ということで様々な特産の情報が展示されていました。
IMG_9917 (800x533)

日本国内でもっとも有名なのはこれ↓
IMG_9914 (800x533)
トヨタ・アクアの生産です。
世界中で走っているアクアがこの金ケ崎の「トヨタ自動車東日本岩手工場」で作られています。


駅の2階は改札口と西口への自由通路、金ケ崎商工会が入っていました。
自由通路には金ケ崎町を思わせる絵がありました。
IMG_9919 (800x533)

金ケ崎の訪問は2回目でしたが、駅は行ったことありませんでした。
町の玄関口としては立派な印象を受けました。


【おまけ】
1回目の時の写真です。2015年11月3日撮影です。
こちらは町の中心部を映した画像です。
IMG_6982 (800x533)

IMG_6983 (800x533)
ちょっと古い町並みです。
買い物客は国道4号沿いのイオンに行っているのかなと思う印象でした。




ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

壮大な胆沢ダム

Posted by hissan on   2  0

3年前、奥州市に完成した「胆沢ダム」があります。
巨大なダムということもあり、個人的にはワクワクしていました。
なかなか時間が取れませんでしたが、今日予定がなかったため、行ってきました。

盛岡から下道で2時間弱の道のり。
ダムの直前には巨大な白い壁が見えてきました。
IMG_9890 (800x533)
とてつもなく幅が広く、高いです。
それもそのはず。ダム高は127m、堤頂長(ダムの上の幅)は723mだそうです。
富山の黒部ダムほど高くはないですが、貯水量が多く(1億4300万立方メートル)日本屈指のダムだそうです。

まずは、冬季通行止め区間まで行ってみました。
IMG_9852 (800x533)

大きい橋ですね。
IMG_9850 (800x533)

ダムの水の量もかなり多いです。
IMG_9851 (800x533)
この反対側は「尿前(しとまえ)渓谷」らしいですが、ダムの方ばかりに目がいき、撮影しませんでした・・・。

ここから少し戻り、「胆沢ダム管理支所」へ行きました。
管理支所の1階は胆沢ダムの歴史が学べる施設があります。
IMG_9856 (800x533)

窓ガラス越しにダム湖が眺められます。
IMG_9857 (800x533)

その後はいよいよダムの上へ。見学時間は9時~17時の間です。

ダムの上の入口から端(矢印部分)までを見ると・・・、
プレゼンテーション1
遠い・・・・。
そりゃそうです。723mありますから・・・。

意を決してダムの上を歩きます!

ダムの上からの眺めは壮大なものでした。
IMG_9861 (800x533)

IMG_9873 (800x533)

IMG_9878 (800x533)

向こう側まで歩いていくと、対岸手前で通行止めとなっていました。
IMG_9879 (800x533)
よかった。

なぜかというと、ダムの上は遮るものがないため、ものすごい強風に襲われます。
IMG_9882 (800x533)
寒かったため、何回か途中で引き返そうと思いました。

巨大な胆沢ダム。ダムにあまり興味がない人でもこのスケールに驚くことでしょう。
ぜひ、夏に行ってみては?



ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

一関・大東 大原水かけ祭り

Posted by hissan on   2  0

2/11、一関・大東町の大原みずかけまつりへ行ってきました。
友人が出るために行く気になりました。

この祭りは、次のような願いが込められています。
「天下の奇祭「大東大原水かけ祭り」は、明暦3年(1657)江戸に大火があり、この日を厄日と定め火防祈願とか防戦伝を兼ねた祭りとして始まったものと伝えられている。今日では、火防祈願、無病息災、大願成就を祈願し厄年の男たちは裸で町の中を走り抜け、人々は桶を持って待ち構え、諸々の願いをこめて男達に水を浴びせかけるという祭りである。」
いわて観光ポータルサイトより引用)

真冬に裸男へ水をかけるということで全国的にも珍しいことを行う祭りです。

メインの水かけは15時から。裸男が駆け抜ける道の脇には水が大量に置かれています。
IMG_9169 (800x533)
この日の気温は大原地区の近くである千厩の最高気温で3.5℃でした。
平年の最高気温が4℃なので、平年並みだったようです。

水かけ前に祈祷ということで、裸男がスタート地点へ行きました。
IMG_9176 (800x533)

そして15時。いよいよスタートです。
はじめに裸男が通る道を塩で清めます。
IMG_9197 (800x533)
これ以降、裸男が通るまで道を横切ることはできません(実際には何人か横切っていましたが・・・)。

そして、スタート!
裸男に容赦なく水がかけられます。
IMG_9212 (800x533)

IMG_9248 (800x533)

IMG_9345 (800x533)
いや~、もの凄く寒そうです!
観客にも容赦なく水がかかるため、濡れたくない人はそれなりの格好で行く必要がありますね。
私は雨具を着て、カメラにはスーパー袋を被せ、防水対策をしました。

ちなみに水をかけることができるのは男性だけだそうです。水桶をお金出して買うことにより、男性なら誰でも水かけをすることができます。


水をかける量が尋常じゃないため、思ったより迫力がありました。
次行くことがあったら、裸男でなく、水かけをする方をやりたいですね(笑)


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。