ネイティブ・モリオカン

学生時代まで過ごした盛岡と今住んでいる埼玉・東京の記録です。

奇跡の一本松を見てみる

Posted by hissan on   0  0

ベルトコンベアを見るついでに、間近で奇跡の一本松を見てきました。
IMG_4392 (640x427)
私は震災後、2011年9月26日に陸前高田を通りました。
気仙沼での父の仕事のついでに寄りました。(気仙沼も被害が凄かったです。)
国道45号を北に進み、陸前高田に入り、右手に見えてきたのは3階まで被害を受けた気仙中学校でした。
その後ろに見えてきたのは、がれきに埋まった街。津波被害の大きさに呆然としてしまったことを覚えています。
その時から一本松の周辺はそのままに残されています。

震災後にはこのような看板も設置されたのですね。
IMG_4396 (640x427)

一本松を近くで見ました。
IMG_4399 (427x640)
サイボーグには見えない、よくできているなと思いました。
4年前に見た時と変わっていなく思えました。

少し離れると堤防工事やかさ上げ工事を行っています。
いよいよ町が作られていきますが、一本松周辺は変わらない予定です。
後世に津波の恐ろしさを伝えるため、今後「三陸復興国立公園」の一部として残される予定です。

【おまけ】
工事用の柵のイラストです。
IMG_4382 (640x427)
松のイラストが良いですね~。



ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【希望のかけ橋】ベルトコンベア運用終了

Posted by hissan on   0  0

報道でもありましたが、今日、陸前高田で土砂運用目的で作られたベルトコンベアの運用が終了しました。
今日、たまたま何もなかったので、車で行ってきました。

私は以前BRTで通り過ぎたことはあったものの、撮影はしていませんでした。
駐車場に車を停め、歩いてみました。

改めてみると、本当に大きいです。
IMG_4403 (640x427)
一番高い所(主塔)は44mになります。

今泉地区の高台造成で出た土砂を市街地のかさ上げのために運搬していました。
IMG_4405 (640x427)

IMG_4435 (640x427)

IMG_4434 (640x427)

一本松の方から反対側に行ってみました。
こちらが今泉地区で、土砂の搬出が行われていました。
IMG_4413 (640x427)

吊り橋です。反対側から見ても壮大です。
IMG_4414 (640x427)
この吊り橋は公募によって「希望のかけ橋」と命名され、復興のシンボルでした。

このベルトコンベアによって土砂が運ばれ、中心部には盛土がされていました。
IMG_4431 (640x427)
高さは9~12mで、この上にこれから市街地が形成される予定です。

ダンプでは何往復もしなければならない作業をこのベルトコンベアでやったことで、9年かかる作業を1年半で終えたとか。
とても早かったですね。

ベルトコンベアは10月1日から撤去を開始するそうです。
全て撤去されるのは、来年の秋頃のだそうです。

夜はライトアップされているようですが、これも9月29日で終了です。
まだ見ていない方、シルバーウイークにでも行ってみてはいかがでしょうか?


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。