ネイティブ・モリオカン

学生時代まで過ごした盛岡と今住んでいる東京の記録です。

東京のドヤ街

Posted by hissan on   0  0

GW最終日の今日。
外に出ることが多かったため、ここに来て疲れがピークになりました。
今日はおとなしく、家にいるか、近所を散歩するか、温泉地までいってゆっくりするか・・・。
あれこれと考えている間に、11時となり、選んだのは、近所を散歩することにしました。

とはいえ、周囲1km圏内は見慣れた景色となっており、少しだけ羽を伸ばしたい気分となりました。
せっかくだから行ったことない所を。
と選んだのは、こちら。


東京のドヤ街と言われる、台東区日本堤・清川。
このあたりは「山谷」とも言われ、横浜・中区の寿町、大阪・西成区のあいりん地区と並び、大きなドヤ街です。

そもそもドヤ街とは、宿(ヤド)の逆の言葉で、簡易宿泊所が立ち並ぶ街のことを言います。
多く日雇い労働者が集まる地域とのことです(from広辞苑)。

自転車で数十分走り、到着。

街には、1泊2,200円~の宿屋が十軒以上あります。
どれも古そうですが、少し南に行くと浅草ということもあり、外国人受けしそうと思いました。

街には他の地域よりもおじさん達が多くを占めていました。
小学校があり、もちろん子供たちも少しはいるのですが、お酒の飲んだりしているおじさんが多い街でした。
ただ、自転車で走る、見ず知らずの私には声をかけられることはありませんでした。
最も、興味本位で行き、カメラをぶら下げて色々と撮影していたら、声をかけられそうですが・・・。
※ちなみに、私はビビリなので、今回撮影は全くしていません。

道路にはゴミが置いてあり、ゴミ収集の日でないのに不思議に思いました。
そういう頭で玉姫公園に行ってみると、ホームレスが多く住んでおり、ごみ袋には空き缶が数多く、入っていました。
なるほど、お金にするために集めているのだな。
アルミの場合、1kgあたり数百円になるそうです。
1kgにするには、アルミ缶を70個くらい集める必要があるそうです。

商店はチェーンの店がコンビニとスーパーがある程度で、あとは個人経営の飲食店でした。
昼間ですが、スナックから聞こえる歌声が交差点に響きわたっていました。

ドヤ街を見たあとは、隣接する千束も見てみました。
千束は、昔「吉原」と呼ばれ、日本最大の遊郭がありました。
現在は日本有数の風俗街です。

行ってみると、通りの両側に風俗店がびっしりとありました。
各店舗には、押しは強くないキャッチの男性スタッフが、客が来ないかと待っていました。
通りには、男性がまばらに歩いている状況で、ここだけ見ると、景気は良くないのかなとも思いました。
こういうことはお金がないとできませんね・・・。
ちなみに、私はこういう店には消極的な立場です。

街を走っていると、ふと疑問点が。
風俗店に、男性スタッフが立っているのは分かったのですが、周辺の喫茶店でも、店主と思われる人が立っていました。
店に入る勇気はなく、家で調べても、有力な手掛かりはなかったです。
単に暇しているのかなと思いました。

もう一つ、思ったことがあります。
ドヤ街、風俗街、そして巨大なランドマークはセットなのだなと。
巨大ランドマークはその街から見えるという意味です。

     ドヤ街   風俗街     巨大ランドマーク
東京   山谷     吉原      東京スカイツリー
横浜   寿町     曙町    横浜ランドマークタワー
大阪  あいりん  飛田新地    あべのハルカス

横浜の曙町は少し離れているものの、この3者には何か関連はあるのかと思いました。

これらの地域、全てを見ての感想は、東京にもこういう街もあるんだなと。
街の雰囲気といい、歩く人の服装といい、少し時代遅れ感がありました。
精錬された丸の内などのオフィス街とは180°違う場所でした。

台東区は下町の地域ですが、山手で寺町の谷中から、繁華街の上野・浅草、風俗街の千束、ドヤ街の日本堤・清川と、
様々な性格を持つ地域なのだと思いました。

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上野公園を散策

Posted by hissan on   0  0

休みの日でも体を動かしたくなったので、歩いて上野公園まで散歩しました。

公園に入ると、木々の緑色が濃くなっていて、春は過ぎたかなという印象でした。
IMG_7360 (533x800)

近くにはシャガが咲いていました。
IMG_7361 (533x800)

上野公園の桜は既に葉桜でした。
IMG_7362 (800x533)
それでも、「花見」という名の宴会はしたくなるもので、朝10時頃でしたが、シートを敷いて楽しんでいる人はいました。

上野駅へ歩き、パンダ橋から見渡しました。
IMG_7363 (533x800)
ここは、地形が分かりやすいスポットで、向かって右側(上野公園)が高くなっていることがわかります。
ここが武蔵野台地の東側であることが分かります。
低地側にあるビルの3~4階相当の高さです。
こういう台地が23区内に数多くあるため、東京は坂が多いです。

上野公園に戻ります。
何気に見たこの看板、
IMG_7364 (533x800)
未だに「営団」の文字が残っています。
東京メトロになって今年で14年。
いずれはこういう看板も変わると思います。

最後は、こんな所に猫がいました。
IMG_7367 (800x533)
最初、じっとみられましたが、そこはウインクをして挨拶。
興味なさそうな感じで目をつむってしまいました。

ちなみに、この建物は昔、京成線の「博物館動物園駅」の出口の一つだったようです。
現在は閉鎖されています。

以上、土曜日のお散歩でした。



ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

「秋葉原」という地名

Posted by hissan on   0  0

自転車で秋葉原辺りを見ていると、気になる住所表記を見つけました。
IMG_7357 (533x800)
そう、ここは、東京都台東区秋葉原3番地。
〇丁目でないということは、エリアが狭いことが多いです。
実際、地図で確認してみると、


エリアは、東端が昭和通り、西端がJRの線路、南端が神田消防署の通り、北端が蔵前橋通り、住所は1~6番地までしかないです。

「秋葉原」は電気街、オタクの街、最近ではアニメの街、ラーメン街などJR秋葉原駅周辺のエリアのことを言います。
しかし、秋葉原駅の住所は、東京都千代田区外神田1丁目なんですね。

ちなみに、秋葉原の由来は?

「1869(明治2年)の相生(あいおい)町の大火を機会に、当時の明治政府下の東京府は9000坪(約3万平方メートル)の火除地(ひよけち)を当地に設置し、翌1870(明治3年)年に、遠州(現在の静岡県)から火除けの秋葉大権現(あきばだいごんげん)を勧請(かんじょう)し、鎮火神社としてまつった。
 当初は鎮火原と呼ばれたが、鎮火神社が秋葉神社(あきばじんじゃ:現在は台東区松が谷に移転)と改められると、「秋葉原(あきばはら・あきばっぱら)」と呼ばれるようになった。
 現在、「あきば」と略されるのは、このあたりが語源となっている。」

以上が秋葉原電気街振興委員会から引用したものです。
近くの神社の名前が由来なんですね。

またひとつ、賢くなったところでした。


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

桜撮影@上野公園~谷中霊園

Posted by hissan on   0  0

桜撮影シリーズ、散るまで続けようと思います。
今回は早朝6時に上野公園で撮影してきました。



最初は不忍池。
IMG_6642 (800x533)
3/24現在、5分咲きでした。
この数日で暖かくなるので、一気に咲きそうです。

上に上がってみます。
IMG_6646 (800x533)

こちらは7分咲きくらいでした。
IMG_6651 (800x533)

朝6時半になると、ラジオ体操が始まりました。
IMG_6662 (533x800)
中国の公園で行われている太極拳みたいに、みなさん一斉にやっていました。

朝6時半なのに、既に場所取りで来ている人もいて、多かったです。

その後は谷中霊園まで行ってみました。


こちらも満開ではないものの、5分咲きくらいでした。
IMG_6665 (533x800)

IMG_6666 (800x533)
満開になったらあたりでもう一度見に行きたいです。

【参考リンク】
・上野恩賜公園(東京都公園協会) https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index038.html
・谷中霊園(東京都公園協会) https://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index073.html

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

上野動物園を散策

Posted by hissan on   0  0

今回は上野動物園を散策します。
私は不忍池が散歩コースとなっているため、上野動物園はいつでも来れると思ってました。
それならば、年間パスポートをと思い、購入!
年間パスポートは2400円!
1回600円なので、5回以上でお得になります。

上野動物園には門が3か所あり、上野駅側の表門、不忍池の弁天堂近くの弁天門、根津側の池之端門です。
私は池之端門から入りました。

ここからは動物名は載せずに、写真だけ載せます。
機材はEOS 6D+EF70-200 f4L IS USM、EF100 f2.8 MACROです。

IMG_4184 (800x533)

IMG_4189 (800x533)

IMG_4211 (800x533)

IMG_4222 (800x533)

IMG_4228 (800x533)

IMG_4230 (800x533)

IMG_4241 (533x800)

IMG_4245 (800x533)

IMG_4252 (800x533)

IMG_4265 (800x533)

IMG_4273 (800x533)

IMG_4280 (800x533)

IMG_4282 (800x533)

IMG_4283 (800x533)

IMG_4286 (800x533)
この日はお父さんパンダのリーリーが出ていました。
なお、シャンシャンは屋内での見学で、整理券を取れた人だけが見ることができます。

IMG_4298 (533x800)

IMG_4300 (533x800)

IMG_4317 (800x533)
以上、上野動物園の動物たちでした。
この写真がいいと思った人はコメントを書いていただけたら幸いです。

せっかく年パスを購入したので、季節の移り変わりと動物たちの様子を撮影していきたいですね。
一人でも楽しめるので、様々な動物たちを追いかけていきたいと思います(^^)

そういえば、上野動物園にはモノレールが走っています。
IMG_4234 (800x533)
公道を跨ぐため、都営のモノレールとしての許可を得て運行されています。
昨年で開業60周年を迎えたそうです。
一時期は廃止の話もあったとのことですが、反対の声が多かったとのことです。
動物園内の一つのアトラクションとして親しまれているようですね。

【おまけ】
不忍池の池のスズメです。
IMG_4326 (800x612)
餌をまいている人がいるらしく、人が近づいても平気です。


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。