ネイティブ・モリオカン

学生時代まで過ごした盛岡と今住んでいる埼玉・東京の記録です。

CP+に初参加

Posted by hissan on   0  0

首都圏に住み始めてる前からずっと行きたかったイベントがあります。
それはカメラと写真映像のイベントである、CP+です。
これは年に一度の大きなカメラ&写真ノイベントで、メーカー各社が出展し、最新の商品を展示、体験ができます。
また、写真家の講演・セミナーを聞くことができ、今後の勉強にもなります。

このイベントは23日からパシフィコ横浜で行われており、行ってきました。
会場へは、2階から受付を行い、参加証をもらいます。
IMG_4387 (800x533)
1階に行き、入ります。
IMG_4418 (800x533)

会場はとても広いですが、人がそこそこ多く熱気がありました。
カメラメーカーはもちろん、カメラのアクセサリーである三脚、カメラバッグ、印画紙、SDカード、パソコン、モニタなどなど。
カメラ・写真に関わる日本のほとんどのメーカーが揃っていました。

最初に向かったのは、いつもお世話になっているCanonのブースです。
IMG_4394 (800x533)
最新機種である9000Dや、kiss X9iが展示されており、モデルを被写体にして撮影することができました。
モデルは早瀬あやさんでした。レースクイーンということで、美人でした。

その後、ライトステージで岡嶋和幸さんによる講演がありました。
IMG_4395 (800x533)
「写真はプリントすると上手くなる!」と題した話は、デジカメである時代、画面上で選んでフォトコンテストに応募するのではなく、
プリントして選んでみることが重要とのことでした。

理由は、PC上だと一度に見られる写真に限りがあり、写真の選定がうまくいかないとのことです。
プリントして、見比べて選ぶことで、よりいいものを選べるそうです

また、PC上でみる色と印画紙にプリントした色では微妙に違うとのことでした。
会場では、プリントされた写真が配られました。
PC上ではピクチャースタイルや色温度を変えたにもかかわらず、プリントすると、色被りや印画紙の質で印象が変わることがわかりました。

プリントするとなると、お店に行くか、プリンター買うかですね。
最近プリントしていなかったので、技能をあげるためにも、物的に残すためにも、プリントしようかな・・・と思いました。

この後は、会場を色々と見て回りました。

SONYは一番大きかったです。
IMG_4404 (800x533)
真ん中にバスケットゴールがあり、連写で追うことができるか、体験ができました。
どのメーカーにも人が多く、2強以外にも注目している人が多いことが分かりました。

ちょっと暑いなと思い始めたころ、1階から2階に行くと、中古カメラ市が行われていました。
中でもライカが多く、見応えはありました。
色んな掘り出し物があり、見ていて楽しかったです。

さて、2時間くらい経ち、ニコンブースへ向かいました。
IMG_4408 (800x533)

この時間に行われたのは、鉄道写真家、中井精也さんの講演です。
IMG_4416 (800x533)
TV(ヒルナンデス!等)にも出演していることもあり、聴衆が多かったです。
内容は、D500を使った鉄道写真はフォーカスを追うことができ、置きピンの必要がないとのことでした。
確かに全くピンボケがなく、被写体を追えていることがすごかったです。

写真がどれも良く、写真を撮影したい意欲に駆り立てられました。
また、ユーモアのある講演で最後まで楽しく聞くことができました。

この講演で私は会場を出ました。

色々と体験することができ、楽しかったです。
講演を聞いた後、家で写真を見直そう、そして撮影しにどこかにでかけようという意欲がでました。

その意欲で、みなとみらいを撮影しながら帰りました。

みなとみらいの様子は明日お伝えします。

スポンサーサイト

福田パン直伝の吉田パン@亀有

Posted by hissan on   0  0

埼玉に来てから、ずっと気になっていた所があります。
それは、東京・亀有にある「吉田パン」です。

このパン屋は盛岡のソウルフードである「福田パン」に弟子入りして伝授したコッペパンが売りです。
言ってみれば福田パンの支店のようなものかと思います。

今朝、早起きして行ってみました。
IMG_4298 (800x533)

7:40頃に到着。お客さんは10人ほどいました。
人気あるようですね。
自転車や徒歩の人もいることから亀有で愛されていそうです。
IMG_4296 (800x533)
店内に入ると、プディングが入ったショーケース、壁面に掲げられたメニューで余計なものは無く、清潔感がありおしゃれな雰囲気でした。
メニュー表やホームページもおしゃれで、「福田パンが東京化されてる!」と思いました。

パンに塗ってもらうまで待っている間、お茶が配られたり、店員さんの挨拶が元気だったり、接客はとても好印象でした。

今回は福田パンと比較したかったので、福田パンにあるメニューを選びました。
ジャムマーガリンとコンビーフです。
※こっちではマーガリンなんですね。思わずジャムバターと言いそうでした。

会計の直前でメンチカツが来て、店員さんに勧められましたが、今回は比較が目的。
次回と決めてメンチは買いませんでした。

店内にイートインスペースがなかったので、近くの亀有公園で食べました。
IMG_4310 (800x533)

「こち亀」が名物ですが、派出所はありません。
IMG_4305 (800x533)

さて、ベンチに座り、実食。
IMG_4299 (800x533)

大きさは福田パンより、気持ち小さいかなと思いました。
IMG_4300 (800x533)

まずはコンビーフから。
コンビーフ、ホテトサラダ、マスタードが入っています。
プディングの量は多いですね。
IMG_4301 (800x533)
味はこれが福田パンと同様です。はっきり言って!
特にプディングは同じです。
パンは福田パンの方が歯ごたえがある感じはします。気持ち程度ですが・・・。
ほぼ同様のパンに満足しました。

次にジャムマーガリンです。
IMG_4303 (800x533)
こっちはイチゴジャムの酸味が薄いかなと思いました。甘さが強かったです。
マーガリンなのはコストを考えると仕方ないのでしょうね。

【まとめ】
・福田パンを十分に再現している。
・福田パンを「懐かしいな~」と思いながら食べられる。
・コンビーフは福田パンと同様の味。
・ジャムマーガリンはジャムが甘め&バターでなくマーガリン。
・パンの食感は少し柔らかめ。福田パンと大差なし。

亀有に仕事で行くことがしばしばあるので、寄ったら買って帰りたいですね。
色々食べたいんで、また行きます!


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。