FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は東京の文京区・中央区で生活。休日は・・・?

雑記:盛岡、埼玉、東京に住んで感じること

Posted by hissan on   2  0

盛岡出身の私が、盛岡に24年、埼玉1年、そして東京で2年住んで感じることをまとめてみます。
適当に書きますので、適当に読んでください。

■盛岡
IMG_3317 (800x533)

盛岡での24年間、生まれてからずっと住んでいたため、良い所も悪い所も基本となっている。
しかも、私は、駅・バス停とも徒歩5分圏という恵まれた所で育ったため、交通手段に特に不便を感じずに過ごした。
盛岡は都市もありながら、車で10分も行けば、そこは田んぼが広がる所で、
都市も自然も豊かな所だと思う。
あとは、気温の寒暖差が激しく、結果、四季が豊かになり、景色も良くなる。
そういう点が、感性豊かな人たちを生むきっかけとなっていると思う。(例:石川啄木)
性格がいい人が多いのも特徴かと思う。

■埼玉
IMG_3889 (800x533)

埼玉は1年しかいなかったが、関東=東京という概念が無くなった1年だった。
例えば、大型商業施設が駅前にあり、土日は多くの人で賑わう。
地方都市のイオンのように。
東京には電車で30分もあれば行けるので、何かイベントがあるときは行きやすい。
電車の本数も多い。
あと、東京ほど人が多くないので、特に土日は過ごしやすい。
人の特徴は、様々で、特に埼玉だから○○というのはなかった。
(1年しか住んでいないということもあるが・・・。)
道路事情は、特に東西軸が渋滞が酷いため、あんまり車利用は向いていないのかも。
家族ができたら、また、埼玉に住みたいとも思っている。
関東はどこも大都会と思っていたが、埼玉の場合は、大宮以南の駅周辺が都会。
これまた、駅から車で10分も行けば、川原があって自然豊かで、畑が広がっている所もある。
大宮以北に至っては、駅前から住宅街で、地方都市と一緒と言っても良い。

■東京
1Q5A0618 (800x533)

今住む東京(23区)は、とにかく人が多いし、様々な国籍・出身の人がいる。
そのため、観光地に行っても、その地域の人のことは良く分からない。
ただ、東京出身の人と話すと、気さくな人が多いし、そこまで首を突っ込まない感じの会話で、
親しみを持てる。
あと、駅徒歩10分圏以内は比較的賑やかだが、そこを離れると、人数もまばらで意外と過ごしやすい。
ただ、家賃は高いので、一人暮らし向きかなと思う。
あと、坂がかなり多い。しかも、盛岡や埼玉ではあまりないほどの急坂。
自転車移動は体力が必要。
道路も渋滞が酷い上に、信号が多いため、車での移動は地方都市の倍以上の時間がかかる。
本数が多い電車移動が、主力のは頷ける。
都会的な風景は、住んでいると見慣れてきて、感動がなくなる。
そのため、東京出身の人が田舎に憧れるのは、分かる気がする。

結局、多くの人は、普段住む所にないものを求めたいのかなと思う。
地方の人はキラキラした、何でもある都会に憧れ、都会の人は、喧騒から避けた静かな地方に行きたいのだと。

■岩泉(住んでないが)
IMG_5569 (800x533)


こういう都市の生活しかしてきていない私だが、祖母に、住む岩泉について聞くと、そこまで不便さに困っていないよう。
平日3本のバスしかなく、町の中心部までに15kmかかるのに。
生まれてからずっと同じ家に住んでいるためかと。
私には、おそらく住めない環境だが、自然豊かな場所で育つと、難なく住めるのかなと思う。
あと、人が良いと思う。

ここまで、4つの街(盛岡、埼玉、東京、岩泉)について書いたが、その人の考え方やライフスタイルの基本となるのは、生まれ育った所なのでは?と感じる。
盛岡は、四季折々の風景があり、感受性が豊かになると思うし、
埼玉は、これといった観光地はないが、住みやすく、東京にすぐ行ける。
東京は、色々な人がいるため、土着の人はそれを受け入れている感がある。
岩泉は、都会的要素がないが、住む人は良いという。

転勤族だった人はどうなのか、それは分からないが、それはそれで多様的な考え方になるかと思う。

どこの都市も住まないとわからない。
ネット社会である以上、イメージが先行してしまい、行ったときの第一印象だけで、その都市のことが語られてしまう。
そういう側面もあるけど、もっと違う発見がある。
それぞれの都市にそれぞれの良い所、悪い所など、特徴があって面白いから、楽しい。
「住めば都」というが、まさにそんな感じである。

東京に住んでいる今、都会の便利さを日々感じている。
田舎が恋しくなったら、奥多摩や山梨などの隣県に行けば自然豊かな所がたくさんある。
このため、不自由な感じは全くない。
こうして、私もまた、地方の人口流出の1人となってしまった・・・。


ランキング用バナーです。良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

東京都ランキング

スポンサーサイト



晴海客船ターミナルから選手村を見る

Posted by hissan on   0  0

16日(土)の午前中。
会員になっている近くのカーシェアに、CH-Rが駐車されているのを発見し、ドライブをしました。

なんとなく行ってみたのは、

晴海客船ターミナルでした。

ここは、閑散としていますが、街が近いため、夜景が綺麗な所です。
デートスポットとしても知られています。

行った時間が日中だったので、東京オリンピックの選手村を見てみました。
DSC_0511 (800x600)
あと、1年5か月後に開かれる東京オリンピック。
急ピッチに建設が進んでいました。
前の写真と比較してみます。

■2018年2月10日撮影
IMG_2816 (800x533)
先程の写真より、アングルが右よりなのですが、景色が全く違いますね・・・。
1年でこんなに変わりました。

上に行くと、
■2018年2月10日撮影
IMG_2819 (800x533)
こんな感じで、選手村ができることが想像できないほどでした。

レインボーブリッジ方面はあまり変わらず。
DSC_0512 (800x600)

公園が使えなくなっているのが残念でした。
DSC_0513 (800x600)

この後、1年前のように、上の展望台へ行こうとしましたが、
現在、改修工事中で、3月22日までかかるようです。

それ以外でも、外でも景色が良いので、楽しめると思います。

ターミナルの予定を見てみると・・・。
DSC_0514 (800x600)
本日の入港予定に船が入っていました。

3月2日に8:00に大阪から入港して、3月3日22:00に出港する予定です。
船籍はバハマということで、地球の反対側から来るということですね。

イベントホールも3月まで工事で使用中止していますし、
3月までは何もなく、閑散としているかと思います・・・。

その後は車を返し、動坂食堂でとりから定食を食べ、
翌日の夜間現地調査に備えて寝たりしていました。

仕事はまあまあ忙しく、特に2月に入ってから、外出していない日は1日しかありません。
カメラを持って出かけるの、疲れるなーとなった時は、スマホで撮影したいと思います。
ちなみに、今日の写真はスマホでした・・・。

■参照
・晴海客船ターミナル http://www.tptc.co.jp/terminal/guide/harumi


ランキング用バナーです。良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

東京都ランキング

秋葉原のイルミ

Posted by hissan on   0  0

1Q5A2546 (800x533)

1Q5A2547 (533x800)

秋葉原UDX前のイルミを撮影。

今年、イルミはあまり撮影してないですね。
前よりも、ときめきが無くなった気がします。

慣れというものは、心理的な負担は減りますが、感動も減るものなのかなと思います。


ランキング用バナーです。良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

東京都ランキング

東京での積雪は大騒ぎ

Posted by hissan on   0  0

今週末、東京は積雪の予報となり、
報道機関各社は一斉に注意を促す報道がされました。

2月9日(土)朝。千駄木駅前。
1Q5A2537 (800x533)
思ったより積もっていないなといった印象でした。

車の上にうっすら積もる程度のようです。
1Q5A2538 (800x533)

南に足を進め、不忍池に到着。
こちらも植物の上に積もる程度のようです。
1Q5A2539 (800x533)

雪が珍しいのか、しきりについばむ鳥たち。
1Q5A2541 (800x533)

ボートにも雪が積もってます。
1Q5A2542 (800x533)

ベンチにも、うっすら雪が積もりました。
1Q5A2543 (533x800)
結局、このあと、道路には積もらず、良い方向に予報が外れました。

東京都心は、雪は降るものの、年に1回程度あるかないかの積雪には、全く対策がなされていません。
この程度であれば、1日くらい企業活動を休めないものかと思います。
テレワークが復旧しつつあるので、そこまで支障はないかなと。

雪国から来た人や雪国から見れば、「たかが数センチ程度・・・」と思うのでしょうが、
周りが慣れていないと、どうにもなりません。

というわけで、今週末は基本徒歩圏内での移動とすることにしました・・・。

■参考記事
・2018年1月23日の記事:東京の積雪23cm!
→このときは凄かった・・・。


ランキング用バナーです。良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

東京都ランキング

新潟市を観光 その3

Posted by hissan on   0  0

新潟市を観光 その2の続きです。

白山神社を参拝した後、信濃川の河川敷を歩きました。


1Q5A2022 (800x533)

八千代橋から萬代橋を見てみます。
1Q5A2030 (800x533)
なんとも都会な風景です。

対岸に渡ると、そこは「万代シテイ」と呼ばれる商業エリアです。
1Q5A2033 (800x533)
とりあえず、ここに来れば何でも揃う感じのエリアです。

併設して、バスセンターがあり、各地へバスが発車しています。
1Q5A2035 (800x533)

1Q5A2045 (800x533)

その中でも、驚いたのはこの列!
14時過ぎでも、これは長い。
1Q5A2037 (800x533)
万代シティバスセンターの名物である、立ち食いそばのカレーライスを食べる人の列でした。
安くて美味しいし、芸能人にも紹介されたとのことで、このような長い列となっていました。

このあと、萬代橋を渡り、本町、そして古町に戻りました。
BRTが来たので、三越と一緒に撮影。
1Q5A2071 (800x533)

そばにある、中央区役所へ入り、2か所目の展望台に上りました。
1Q5A2073 (800x533)

古町は花街があり、このような通りがあります。
1Q5A2083 (533x800)

ひたすら歩き、


朱鷺メッセに着きました。
1Q5A2094 (533x800)

なんとも近代的な建物です。
1Q5A2098 (800x533)

ここにも展望台があります。今回3回目です。
もちろん、登ってみました。
1Q5A2101 (800x533)

1Q5A2104 (800x533)

1Q5A2105 (800x533)

上には、大きい凧が吊るされていました。
1Q5A2111 (533x800)

展望台に居る間に夜になり、新潟市内の夜景を楽しめました。
1Q5A2120 (800x533)

売店の席の方が夜景が綺麗に見えそうだったので、
アイスクリームを食べて夜景を眺めていました。
1Q5A2119 (533x800)

このあと、ピアBandaiに行き、回転寿司で地物のお魚を食べました。
最後は、新潟駅の日本酒が飲み比べできる、「ぽんしゅ館」に行って、〆ました。
DSC_0489 (600x800)

すごい、日本酒の種類!
DSC_0488 (800x600)


今回、初めて新潟市に行き、知り合いに教えてもらいながら、色々と見ました。
結果、充実した楽しい旅となりました。

ただ、もう一度行きたいかと言われると微妙な所です。
富山や金沢といった北陸のライバルがあって、そちらよりは一つ一つの要素が弱い気がします。

新潟市はご飯が美味しいですし、北陸では最も人口が多く、都会で、交通の便もバスが充実しており、
住みやすい街なのかなと思います。

出張で行く可能性が今後あるので、今度は日本酒の蔵に行ってみたり、マンガ博物館に行くなど、
今回体験できなかったことをしたいですね。

■参照
・万代シテイ
 http://www.bandaicity.com/
・新潟市中央区役所が入る、NEXT21
 http://www.next21-niigata.jp/
・朱鷺メッセ
 https://www.tokimesse.com/

ランキング用バナーです。良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

東京都ランキング

該当の記事は見つかりませんでした。