FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は東京の文京区・中央区で生活。休日は・・・?

東京ゲートブリッジを歩く!

Posted by hissan on   0  0

この日(10/27)は、晴れていて、気温も過ごしやすかったため、外を歩くことにしました。
都内でもまだ歩いたことがないところに行ってみようということで、東京ゲートブリッジを歩きました。

はじめに、大手町で車を借りました。
今回は、アルファロメオのステルヴィオにしました。
line_1572141555179 (800x450)

江東区にある、「若洲海浜公園」に駐車しました。


公園では、釣りをしている人が多かったです。
1Q5A6505 (800x533)

エレベーターに乗って、橋の上まで行きます。
1Q5A6558 (533x800)
橋の上に到着。
予想通り、良い景色です。
1Q5A6506 (800x533)

橋の真ん中へと歩いていきます。
1Q5A6517 (800x533)

向こうに見えるのは有明地区が見えます。
1Q5A6518 (800x533)

橋の中央部の近くでは、鉄骨が道路の上に出てきます。
1Q5A6522 (800x533)

橋の中央部に到着。
オリンピック会場の一つでもある、「海の森水上競技場」が中央防波堤内に立地しています。
1Q5A6526 (800x533)

また、羽田空港が近いため、飛行機が近くに見えます。
1Q5A6533 (533x800)

歩道はまだ続いており、中央防波堤側にもエレベーターがありました。
しかし、
1Q5A6536 (533x800)
閉鎖中。
まあ、降りても何も無いですからね。

ということで、若洲海浜公園へ引き返すことにしました。
1Q5A6553 (800x533)

公園内では、ピザのケータリングカーが来ていて、
ちょうどお昼だったので、マルゲリータを食べることにしました。
1Q5A6559 (800x533)

車の中に窯があって、本格的な味。
おいしくいただきました。

ベイエリアは、風が気持ちよく、晴れた休日を過ごすのにはちょうど良い所です。
何もないときは、こういう過ごしかたも良いですね。


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



初の福井旅(3/3日目)

Posted by hissan on   0  0

福井旅3日目。

この日で福井は最後となります。
10月22日は、「即位礼正殿の儀」のため、祝日でした。
朝食は、ホテルでがっつりと食べ、ほどなくして出発。
DSC_0870 (800x600)

福井城址である、福井県庁を散策しました。
1Q5A6039 (800x533)

石垣に囲まれて福井県庁舎があります。
1Q5A6040 (800x533)

石垣の上に、登ることができたので、歩いてみました。
朝日が気持ちよいですね。
1Q5A6042 (800x533)

そんな呑気なことを言っていると、朝日に照らされてこんなものに気が付きました。
1Q5A6046 (800x533)

蜘蛛の巣です。
このまま石垣を歩いていたら、引っかかるところでした。

ひととおり見た後、福井駅へ。
1Q5A6076 (800x533)

1Q5A6077 (800x533)
飛行機は昼過ぎに予約していたので、午前中は、福井県立恐竜博物館に行くことにしました。
えちぜん鉄道のホームへ行き、勝山行き電車に乗りました。
1Q5A6080 (800x533)

車窓はのどかな風景です。
1Q5A6083 (800x533)

1時間くらいで勝山駅に到着。
直通のバスで博物館へ行きました。
1Q5A6087 (800x533)
この日は、めったにない祝日であるためか?入場料無料でした。
1Q5A6088 (533x800)
そのため、館内は家族連れで賑わっていました。

中に入り、いろんな恐竜を見て周りました。
1Q5A6091 (800x533)

化石だったり、卵だったり、地層だったりと、恐竜が生きていた時代の歴史を知ることができました。
一番は、1Fの恐竜が動くところですかね。
1Q5A6097 (800x533)

迫力があり、小さい子供の中には、怖くて泣いている子もいました。

その後は、バスで勝山駅に戻りました。
勝山駅の駅舎は木造で古いですね。
1Q5A6150 (800x533)
開業当時の1914年に竣工されたようで、映画のロケーションにも使われたとのこと。

電車に乗って、福井駅へ戻りました。
1Q5A6153 (800x533)

1Q5A6160 (800x533)

福井駅は、北陸新幹線の工事が行われています。
1Q5A6174 (800x533)
次来るときは新幹線になるかも。

お昼は北陸に多いチェーン店「8番らーめん」で。
これにて、福井旅は終了。

この後、バスに乗って小松空港へ行きました。
飛行機はしまじろうジェットで、紙コップやシートがしまじろう柄で、ちょっと特別な仕様でした。
DSC_0876 (800x600)

DSC_0877 (600x800)

福井旅、旅行する前とのイメージとは違い、3日間をフルに楽しめました。
もう少し時間が欲しかった所もありまして、それは次の機会の楽しみとしておきます。



ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

初の福井旅(2/3日目)

Posted by hissan on   0  0

福井旅2日目。
この日は、鉄道とバスだけで動きました。

まずは、越美北線(九頭竜湖線)で、九頭竜湖を目指しました。
車両は、キハ120系。福井県唯一の非電化区間を走ります。
1Q5A5792 (800x533)

列車は、九頭竜川と並行しながら走行。
1Q5A5795 (800x533)

途中、白馬がいました。
1Q5A5798 (800x533)

途中の越前大野で後ろを切り離し、1両で走行。
山深い所へと、どんどんと進みます。
1Q5A5809 (800x533)

終点、九頭竜湖に到着。
1Q5A5811 (800x533)

九頭竜湖駅は、道の駅と併設されており、それなりに賑わいを見せていました。
1Q5A5814 (800x533)

10分で折り返すようで、これを逃すと、4時間も来ないので、
すぐさま乗りました。
1Q5A5824 (800x533)

次は、越前大野で下車。
1Q5A5838 (800x533)

街中を散策すると、城下町の面影と、古い街並みがありました。
1Q5A5845 (800x533)

1Q5A5852 (800x533)

1Q5A5856 (800x533)

1Q5A5863 (800x533)

1Q5A5928 (800x533)

街中には水がいろんな所で湧いています。
1Q5A5870 (800x533)

1Q5A5965 (800x533)

1Q5A5970 (800x533)

そういうこともあり、水が綺麗です。
1Q5A5964 (533x800)
蕎麦や、醤油など美味しいのは、水が綺麗なおかげかと思います。

武家屋敷も残っており、有料ですが、中に入って見学ができます。
1Q5A5874 (800x533)

1Q5A5881 (800x533)

少し歩き、雲の上の城とも呼ばれる「大野城」にも登城。
1Q5A5932 (800x533)

雲の上と言われることもあって、登るのに大変でした。
1Q5A5934 (533x800)

1Q5A5939 (800x533)

登った後の景色は素晴らしいです。
1Q5A5947 (800x533)

その後、御清水の近くにある、お清水でお昼としました。
1Q5A5969 (800x533)

DSC_0860 (800x600)
ある程度散策し、路線バスで福井駅へ。
福井に到着後、鯖江へ行きました。
1Q5A5990 (800x533)

鯖江は、メガネの町ということで、メガネミュージアムへ行きました。
ベンチは、メガネの形をしています。
1Q5A5992 (533x800)

メガネミュージアムは、ビルの1,2階部分です。
1Q5A5994 (533x800)
国産メガネの9割が鯖江産ということで、歴史を学び、併設されている販売店で、メガネを見ました。

メガネミュージアムを見た後、武生へ行きました。
1Q5A6002 (800x533)
武生からは、福井鉄道で田原町を経由し、蘆原温泉(あわら湯のまち駅)までいきました。
LRVに乗りたかったのですが、既に終了していました。
急行列車で田原町を目指します。
1Q5A6007 (800x533)

田原町に到着。
駅がおしゃれです。
1Q5A6022 (800x533)

あわら湯のまち駅に到着。
1Q5A6028 (800x533)

駅前には、足湯があったので入りました。
1Q5A6029 (800x533)

1Q5A6030 (800x533)
いろんな種類があって楽しいです。

その後、温泉街を少し見て、
1Q5A6032 (800x533)

割烹料理屋に入り、食事を楽しみました。
鉄道なので、お酒を飲んで帰れる!
1Q5A6033 (800x533)

DSC_0861 (800x600)

DSC_0863 (800x600)

DSC_0864 (800x600)

DSC_0865 (800x600)
と、まあこんな感じで、けっこう食べたので、お会計は高くなりました。
結果、大満足だったので、良しとします。

その後、えちぜん鉄道で福井へ戻りました。

かなり疲れましたが、意外と公共交通で動ける福井のまち。
特に、福井鉄道は、1時間に4本あるので、地方部では便利な路線だと思いました。

最終日へ続く。

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

初の福井旅(1/3日目ドライブ編)

Posted by hissan on   2  0

10/20(日)~22(火)の3日間、私は福井に行きました。
福井は、私の人生の中では未踏の地であったため、どんなところなのか興味があり、行ってみることにしました。
福井へは、羽田空港から飛行機を使い、石川県の小松空港へ。
そこからレンタカーを借りて福井県内を巡ることにしました。
まず、最初は福井で一番有名と言っていい所、東尋坊へ行きました。
東尋坊へは、手前に商店街があり、様々なおみやげが売っています。
1Q5A5633 (533x800)

商店街を通り抜けると、そこには日本海と断崖絶壁がありました。
1Q5A5636 (800x533)
1Q5A5637 (800x533)

1Q5A5640 (800x533)
遊覧船もあり、海から眺めることも可能です。

他の観光客は、崖の先端まで言っている人も見られました。
1Q5A5658 (800x533)
何かあっても自己責任ですので、そこは、ご注意を。

私は、他に見せる人もいなかったので、少し先まで行くだけにしました。

東尋坊は、自殺スポットでも知られており、近くの公衆電話には「救いの電話」として、NPO団体に電話をかけることができます。
1Q5A5682 (800x533)
1Q5A5677 (533x800)
そばには電話用の10円がありました。

私が行った昼の晴れた日には、人が多くて、物悲しい雰囲気にはとても思えませんでした。
夜や冬であれば、また異なる雰囲気でしょうね。

東尋坊の近くには、この他「東尋坊タワー」という高い建物があります。
1Q5A5684 (533x800)

展望台好きの私は、さっそく登ることにしました。
古いエレベーターで上がり、頂上に到着。
1Q5A5694 (800x533)
展望台からの景色は、高い建物が周りに全くなく、東尋坊周辺の景色を360°で眺めることができました。
1Q5A5691 (800x533)
1Q5A5692 (800x533)
降りた時、11時となりました。
私は、この日朝食を、空港ラウンジのクロワッサン2個だけとしていたため、かなりお腹が減っておりました。
1Q5A5707 (800x533)
早いですが、お昼としました。
海選丼を食べました。
1Q5A5708 (800x533)
好きなネタが3品選べるので、「海鮮丼」でなく、選の字となっています。
特に甘えびが子持ちで、とても甘く、東京で食べるよりは、それはおいしいものでした。

お腹が満たされた所で、次の目的地を目指します。
ここで、今回のレンタカーを紹介。
1Q5A5712 (800x533)
普通のコンパクトカーのクラスで予約したのですが、
車がなかったため、エコカークラスになりました。
でも料金は一緒。得しました。

さて、次の目的地は、東尋坊から近い丸岡城へ行きます。
丸岡城は、全国に12ある「現存天守」の一つで、築城年は1576年。
今の天守は、1624年~44年頃とされています。
1Q5A5716 (800x533)

天守の中を登り、頂上まで。
町の景色は、こんな感じです。
1Q5A5721 (800x533)
お城よりは高い建物はありません。

丸岡城を見た後は、南側の小浜まで行くことにしました。
途中、海岸沿いを走ればよかったのですが、この日のうちにレンタカーを返却することになっていたので、国道8号をひたすら走ることにしました。
国道8号は南越前町に入ると、海岸沿いとなり、道の駅河野では、敦賀湾を眺めることができました。
1Q5A5749 (800x533)

1Q5A5745 (800x533)

ローカルな最中を買い、栄養補給。
1Q5A5751 (800x533)

敦賀からは、国道27号に入り、小浜を目指しました。
途中、道の駅三方五湖に立ち寄りました。
1Q5A5755 (800x533)

1Q5A5752 (800x533)
ここからの眺めは、静かで落ち着きました。
休憩もそこそこに、西へ進みました。
三方五湖レインボーラインという、有料道路もありましたが、ちょっと時間がなかったのと、まあまあ高かったので、やめました。
(でもこの後、後悔することに・・・)

道を西にさらに進み、小浜に到着。
まあまあ、街だなーと思いながら、車を進め、引き換えすことに。
そこまで余裕がなかったため、福井まで高速道路を使いました。

途中、三方五湖PAで、休憩しました。
その時、夕焼けがきれいに見えてきました。
1Q5A5767 (800x533)
あの山の上、実は、三方五湖レインボーラインがあるところです。
あの時走ることにして、待っていれば、きれいな夕焼けを見ることができたな・・・。
少し後悔しました。
また、福井に来るネタを作ることはできました。

福井に戻り、レンタカーを返却。
その後、ホテルにチェックインをし、夕食を食べるためにブラブラしていると、
1Q5A5771 (533x800)

1Q5A5778 (800x533)

福井駅前で歓声が聞こえてきました。
1Q5A5773 (800x533)
この日は、ラグビーの日本vs南アフリカの試合を行っており、
パブリックビューイングをしていました。
それよりも先に夕食を、と思い、居酒屋へ行きました。
居酒屋では、福井の味覚を堪能。
DSC_0857 (800x600)
私は結構食べるので、値段もまあまあ高くなりました。

その後、先ほど見たパブリックビューイングに加わりました。
結果はご存じのとおり、負けてしまいましたが、同じ場で応援ができ、感動を共有することができました。
ホテルに戻り、サービスである、夜鳴きそばを食べました。
1Q5A5782 (800x533)

充実した1日目が終了。

2日目・3日目は、公共交通オンリーで動きます。

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

台風が過ぎた後の荒川

Posted by hissan on   0  0

台風19号は、関東を直撃しただけでなく、
東海から東北まで、幅広い範囲で被害がでました。
被害に遭われた方、大変なご苦労をされているかと思います。

私は停電も断水もなく、無事でした。
翌日の13日(日)は、晴れましたので、自転車で荒川へ行って、扇大橋から千住新橋まで様子を見てきました。
まずは、扇大橋から。
1Q5A5575 (800x533)
下の遊歩道が川になっていました。

反対側の下流側を見ると、グラウンドまで水に浸かっていました。
1Q5A5584 (800x533)

流速が速く、橋から下を覗くと恐怖感を抱きました。
1Q5A5595 (800x533)

千住に向かっていきます。
1Q5A5597 (800x533)

この辺も、川と住宅が同じくらいの高さです。
1Q5A5603 (800x533)
越流すると、浸水すること間違いなしです。

防火水槽の標識があそこまで隠れるほど水位が高かったです。
1Q5A5605 (800x533)

西新井橋に到着。
橋につきそうな水位の高さです。
1Q5A5609 (800x533)

こちらは、下の遊歩道が見えていたのでそこを自転車で走っている人が居ました。
1Q5A5612 (800x533)
まだ、危ないとは思いましたが・・・。

千住新橋に到着。
1Q5A5615 (800x533)

こちらもグラウンドがどこにあったか、分からなくなりました。
1Q5A5617 (800x533)

鉄橋の方も、橋脚が見えなくなりそうでした。
1Q5A5626 (800x533)

荒川はなんとか持ちこたえましたが、
一時は、埼玉県内で氾濫危険水位を超えてましたし、隅田川への岩淵水門が閉じられるなど、
荒川が氾濫するのではと思っていました。
現在は、平時へ水位が低下しつつあります。

今回、ヤフーの水位情報が役に立ったので、参考に載せておきます。
■ヤフー河川水位情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/river/


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。