FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は東京の文京区・中央区で生活。休日は・・・?

越谷レイクタウンの夕焼け

Posted by hissan on   0  0

昨日、土曜日。
越谷レイクタウンで過ごしました。

越谷レイクタウンの由来である大相模調節池は、周辺に河川が多く低地であるこの地が洪水になることを守るために作られました。
今では、憩いのスポットとなっています。

ちょうど夕暮れ時、大相模調節地越しに夕焼けを撮影ができました。
IMG_9889.jpg

遠くには富士山が見えます。
IMG_9890.jpg
ケーズデンキ・・・。

夕焼けが綺麗な日、翌日は晴れると言いますが、
雨予報でした。
IMG_9894.jpg

現に、今日はスッキリしない天気で、久しぶりに日曜日をまったりと過ごしていました。


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



草津温泉へ

Posted by hissan on   0  0

繁忙期の2月。
まだ3週間ありますが、今月は山場を向かえる仕事があるため、会社にいることが多いです。

体を動かしたくなる一方で、温泉に入ってゆっくりしたい・・・。
そうだ、旅に出よう。

ということで、目的地は草津温泉にしました。
東京から約3時間。なかなかの距離です。


行きは、特急草津は651系電車
DSC_0149.jpg
元、常磐線ひたちの車両です。

仕事のリフレッシュということで、グリーン車にしました。
DSC_0150.jpg
シートが広く、足を伸ばすことが出来ました。
1列かけのシートだったので、隣の人が居なくて気にする必要がないのも良かったです。

揺られること2時間半で、長野原草津口駅に到着しました。
その後、JRバスの急行便に乗り、30分で草津温泉バスターミナルに到着しました。
時刻は12:00.
帰りは、なるべく遅くなりたくなかったので、滞在時間は2時間半でした。

温泉街を歩くと、
1Q5A7605.jpg

開けた場所に到着。
1Q5A7589.jpg

湯畑が広がっていました。
1Q5A7601.jpg

アップダウンがあり、歩くには意外と体力が必要でしたが、
豊富な湯量には圧倒されました。
1Q5A7590.jpg

1Q5A7594.jpg

1Q5A7595.jpg

この色、エメラルドグリーンで綺麗ですね!
1Q5A7597.jpg

せっかくだから温泉に入ります。
大滝乃湯です。
1Q5A7607.jpg
料金900円を払い、入場。

温泉の成分が豊富で、手がとてもスベスベになりました。

帰りに草津ラスクを買うと、残り時間は昼を食べるくらいになりました。
バスターミナルの食事処で、まいたけ天ざるそばをいただきました。
DSC_0152.jpg
この天ぷらの量!
店頭の見本と同じ量だったので、びっくりしました!
天ぷら、そばともとても美味しかったです。

その後、14時半より早く臨時のバスが出るということを知り、乗車。
長野原草津口駅に着きました。
DSC_0153.jpg
帰りも特急で良かったのですが、指定席が満席で自由席が混んでそうだったのと、行きと経路を変えたくなったので、
普通列車&新幹線にしました。

結局新幹線の方は、スキー客で混んでいて、指定席を取りました。。。

今回見られなかった湯もみや、他の温泉もあるので、いずれはまた訪れたいですね。
あと、20代のカップルや友達どうしのグループが多く、活気づいている印象でした。


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

東京藝術大学の卒展

Posted by hissan on   2  0

晴れが続く予報となり、やっと真冬らしい天気となった東京。
今日まで開催されていた、藝大の卒展に初めて行ってきました。
DSC_0131.jpg

今回は全てスマホでの撮影です。
作品はどれも個性的で、私自身にない視点から作られており、刺激を受けました。
細かい感想は載せませんので、見た人がそれぞれの感想を持ってもらえたらと思います。
DSC_0133.jpg

DSC_0134.jpg

DSC_0141.jpg

自転車を漕ぐと、自転車が回ります。
DSC_0143.jpg

■番外編
絵画棟の8階から見た景色です。
DSC_0138.jpg

DSC_0139.jpg

DSC_0140.jpg
台地の上の高層建築物なので、遮るものがありません。
学生もこの景色にリフレッシュしているでしょうか。

全体を通じて面白いと思った点は、
・文化財保存は、化学的な知識が必要で、思いっきり理系
・時には作者自身が作品の一部となっていて、びっくりするものも
・作者の葛藤が作品に現れているのもある

彫刻も見たかったのですが、昼を過ぎると慌ただしい雰囲気に。
今日は最終日で、終了時刻が12:30でした。
11:00から入ったのは遅かったですね・・・・・。

卒展以外にも展覧会イベントはやっていますので、
時々チェックしたいものです。

■外部リンク
・東京藝術大学
https://www.geidai.ac.jp/

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。