FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は東京の文京区・中央区で生活。休日は・・・?

富山出張へ

Posted by hissan on   0  0

11月30日。私は、学会の発表で富山に来ました、
富山は、車で行ったことがありましたが、会場の富山市内を満喫することは今までほとんどありませんでした。
今回は、発表の日とその次の日に訪れた場所について、紹介します。

会場となった富山大学。
DSC_0018.jpg

発表は夕方だったので、それまでは様々なセッションの聴講を行いました。
昼休み、学食が開いていたので、久しぶりに学食でご飯を食べました。

ガンボライスとサラダ(519円)
DSC_0019.jpg

値段はさすが学食。
味は、それなりかなと思いました。
ガンボって、もともとアメリカのルイジアナ州が起源らしいです。
なぜ富山大学にあるかというと、(以下、富山大学生協HPより抜粋)

学生がヘルン文庫の歴史を学ぶきっかけとなることをねらいとして、ヘルン文庫を研究するマリ・クリスティーヌ富山大学客員特別研究員が「ヘルン文庫にちなんだ料理を学食で提供してはどうか」と提案し、富山大学生協が同書のレシピを基に再現しました。
魚介類、鶏肉、オクラなどの野菜を煮込んで数種類の香辛料で味付けしたスープ料理で、ご飯にかけて食べます。

こういった理由で、メニューになったようです。

その後も、学会の聴講を行い、自分のセッションに。
発表の出来は、時間がないなか、背景説明に時間をかけてしまったところがあり、イマイチでした。。。
発表者、みんな時間がなさそうにしていたので、それはしょうがないかなと。

学会終了後、路面電車で富山駅に戻りました。
DSC_0022.jpg

ご褒美に寿司としました。
なんでもおいしくて、特に白えびとズワイガニは最高でした。
DSC_0023.jpg

DSC_0025.jpg
あと、氷見はブリで有名ですが、アジもあったので、頼んでみました。
これまた美味しい。

とにかく、何頼んでも美味しかったです。
値段は10皿で6000円とちょっと高かったのですが、それなりの満足度が得られました。

明日は、MaaSチケットを使い、富山県内の旅に出ます。

続く・・・。


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nativemoriokan.blog.fc2.com/tb.php/1010-0d5da897
該当の記事は見つかりませんでした。