FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は東京の文京区・中央区で生活。休日は・・・?

東京国際フォーラム

Posted by hissan on   2  0

インフルで寝込んでいた1週間。
体力を取り戻すため、撮影で動きました。

丸の内の東京国際フォーラム。
今では大規模な会議スペースやコンサート会場になったりする場所で、有楽町駅と東京駅から近い場所です。
また、1991年までは都庁があった所です。

出入口の照明はオシャレで、シルエットを活かした撮影に良さそうです。
1Q5A7319.jpg

中に入り、エレベーターで上がります。
そこから下りながら撮影していきました。
鉄骨を活かしたきめ細かいデザインが美しいです。
1Q5A7287.jpg

1Q5A7288.jpg

1Q5A7294.jpg

1Q5A7298.jpg

エレベーターの出入り口が見通せるのは面白いですね。
1Q5A7307.jpg

見上げても、良い。
1Q5A7315.jpg
1997年の開館ですが、23年経っているとは思えない綺麗さ、新しさがあります。

この人も見上げています。
太田道灌です。
1Q5A7317.jpg
都庁があった時からこの像はあるらしいです。
江戸城を築城したことで知られています。
「こんなに発展したか」

そう思っているかもしれません。

帰りは、東京駅を撮影。
1Q5A7324.jpg
いつ見てもいいですね。
後ろのビルは、数年経つと変わるかもしれませんね

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

モリオジ says..."バブル期"
お久し振りです。体調は快復したのですね。
さて、東京国際フォーラムは都庁だった頃も知っているし(学生時代)、建設中の東京国際フォーラムも知っています。
有楽町のマリオンも朝日新聞だったりで、バブル期前夜の発展する東京を眺めていました。
何と言っても、バブル期の象徴的な建物、丹下健三の【赤坂プリンスホテル】は現場近くまで行って工事の様子を見ていました。
それが、解体されたのはまさにバブルの象徴と感じました。東日本大震災の時に解体町の赤坂プリンスホテルが借りの避難住居で活躍したときは感激しました。
2020.01.21 18:52 | URL | #WHSX7Fgc [edit]
hissan says..."Re: バブル期"
> モリオジさん
インフル、治りました。
オフィスがメインだった所が、別の形態に変わったんですね。
赤坂プリンスホテルは、建物を写真で見たことがあるくらいで、あまり記憶にないですね。
現在の、東京ガーデンテラス紀尾井町には、よく行きます。
震災の避難所として利用されていたんですね
2020.01.22 07:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nativemoriokan.blog.fc2.com/tb.php/1020-c7d369a7
該当の記事は見つかりませんでした。