FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は文京区・台東区・千代田区・中央区で生活。休日は・・・?

「秋葉原」という地名

Posted by hissan on   0  0

自転車で秋葉原辺りを見ていると、気になる住所表記を見つけました。
IMG_7357 (533x800)
そう、ここは、東京都台東区秋葉原3番地。
〇丁目でないということは、エリアが狭いことが多いです。
実際、地図で確認してみると、


エリアは、東端が昭和通り、西端がJRの線路、南端が神田消防署の通り、北端が蔵前橋通り、住所は1~6番地までしかないです。

「秋葉原」は電気街、オタクの街、最近ではアニメの街、ラーメン街などJR秋葉原駅周辺のエリアのことを言います。
しかし、秋葉原駅の住所は、東京都千代田区外神田1丁目なんですね。

ちなみに、秋葉原の由来は?

「1869(明治2年)の相生(あいおい)町の大火を機会に、当時の明治政府下の東京府は9000坪(約3万平方メートル)の火除地(ひよけち)を当地に設置し、翌1870(明治3年)年に、遠州(現在の静岡県)から火除けの秋葉大権現(あきばだいごんげん)を勧請(かんじょう)し、鎮火神社としてまつった。
 当初は鎮火原と呼ばれたが、鎮火神社が秋葉神社(あきばじんじゃ:現在は台東区松が谷に移転)と改められると、「秋葉原(あきばはら・あきばっぱら)」と呼ばれるようになった。
 現在、「あきば」と略されるのは、このあたりが語源となっている。」

以上が秋葉原電気街振興委員会から引用したものです。
近くの神社の名前が由来なんですね。

またひとつ、賢くなったところでした。


ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nativemoriokan.blog.fc2.com/tb.php/897-cc726f11
該当の記事は見つかりませんでした。