FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は文京区・台東区・千代田区・中央区で生活。休日は・・・?

東京のドヤ街

Posted by hissan on   0  0

GW最終日の今日。
外に出ることが多かったため、ここに来て疲れがピークになりました。
今日はおとなしく、家にいるか、近所を散歩するか、温泉地までいってゆっくりするか・・・。
あれこれと考えている間に、11時となり、選んだのは、近所を散歩することにしました。

とはいえ、周囲1km圏内は見慣れた景色となっており、少しだけ羽を伸ばしたい気分となりました。
せっかくだから行ったことない所を。
と選んだのは、こちら。


東京のドヤ街と言われる、台東区日本堤・清川。
このあたりは「山谷」とも言われ、横浜・中区の寿町、大阪・西成区のあいりん地区と並び、大きなドヤ街です。

そもそもドヤ街とは、宿(ヤド)の逆の言葉で、簡易宿泊所が立ち並ぶ街のことを言います。
多く日雇い労働者が集まる地域とのことです(from広辞苑)。

自転車で数十分走り、到着。

街には、1泊2,200円~の宿屋が十軒以上あります。
どれも古そうですが、少し南に行くと浅草ということもあり、外国人受けしそうと思いました。

街には他の地域よりもおじさん達が多くを占めていました。
小学校があり、もちろん子供たちも少しはいるのですが、お酒の飲んだりしているおじさんが多い街でした。
ただ、自転車で走る、見ず知らずの私には声をかけられることはありませんでした。
最も、興味本位で行き、カメラをぶら下げて色々と撮影していたら、声をかけられそうですが・・・。
※ちなみに、私はビビリなので、今回撮影は全くしていません。

道路にはゴミが置いてあり、ゴミ収集の日でないのに不思議に思いました。
そういう頭で玉姫公園に行ってみると、ホームレスが多く住んでおり、ごみ袋には空き缶が数多く、入っていました。
なるほど、お金にするために集めているのだな。
アルミの場合、1kgあたり数百円になるそうです。
1kgにするには、アルミ缶を70個くらい集める必要があるそうです。

商店はチェーンの店がコンビニとスーパーがある程度で、あとは個人経営の飲食店でした。
昼間ですが、スナックから聞こえる歌声が交差点に響きわたっていました。

ドヤ街を見たあとは、隣接する千束も見てみました。
千束は、昔「吉原」と呼ばれ、日本最大の遊郭がありました。
現在は日本有数の風俗街です。

行ってみると、通りの両側に風俗店がびっしりとありました。
各店舗には、押しは強くないキャッチの男性スタッフが、客が来ないかと待っていました。
通りには、男性がまばらに歩いている状況で、ここだけ見ると、景気は良くないのかなとも思いました。
こういうことはお金がないとできませんね・・・。
ちなみに、私はこういう店には消極的な立場です。

街を走っていると、ふと疑問点が。
風俗店に、男性スタッフが立っているのは分かったのですが、周辺の喫茶店でも、店主と思われる人が立っていました。
店に入る勇気はなく、家で調べても、有力な手掛かりはなかったです。
単に暇しているのかなと思いました。

もう一つ、思ったことがあります。
ドヤ街、風俗街、そして巨大なランドマークはセットなのだなと。
巨大ランドマークはその街から見えるという意味です。

     ドヤ街   風俗街     巨大ランドマーク
東京   山谷     吉原      東京スカイツリー
横浜   寿町     曙町    横浜ランドマークタワー
大阪  あいりん  飛田新地    あべのハルカス

横浜の曙町は少し離れているものの、この3者には何か関連はあるのかと思いました。

これらの地域、全てを見ての感想は、東京にもこういう街もあるんだなと。
街の雰囲気といい、歩く人の服装といい、少し時代遅れ感がありました。
精錬された丸の内などのオフィス街とは180°違う場所でした。

台東区は下町の地域ですが、山手で寺町の谷中から、繁華街の上野・浅草、風俗街の千束、ドヤ街の日本堤・清川と、
様々な性格を持つ地域なのだと思いました。

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nativemoriokan.blog.fc2.com/tb.php/905-36930c71
該当の記事は見つかりませんでした。