FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は文京区・台東区・千代田区・中央区で生活。休日は・・・?

豊洲市場を見てきた

Posted by hissan on   0  0

10月11日、東京都の新しい中央卸売市場である豊洲市場がオープンしました。
新しい所は気になる私。昨日、見てきました。
1Q5A0550 (800x533)
(晴海大橋より)

写真は、だいぶ経路を省略して撮影したため、
ピックアップしてお伝えします。

公式HPにあるマップを元に説明します。
1540087392384 (800x567)

最初は、左下にある「水産卸売場棟」から行きました。

中は、築地場内にあった飲食店がありましたが、15時すぎに行ったので、ほとんど営業は終了していました。
飲食街を抜けると、見学者用のホールがあり、ここに大きな鮪の模型がありました。
1Q5A0555 (800x533)

それを通り抜けると、セリを見られる所へ行くことができます。
1Q5A0553 (800x533)

1Q5A0554 (533x800)
セリが終わった後だったので、ターレだけが並べられていました。

この後、引き返し、水産仲卸売場棟へ向かいました。
1Q5A0558 (800x533)
この人の多さ。
開場して2週間経っていないので、見学者で賑わっていました。

こちらにも見学者用の展示があり、魚の漢字の色々が書いてあったり、
仲卸業者の店舗があったのですが、営業は既に終わっていました。

エスカレーターで上がると、見学者でも買えるプロの専門店街、「魚がし横丁」があります。
1Q5A0560 (533x800)

ただ、時刻は15時過ぎ。ほとんど閉まっていました。
1Q5A0561 (800x533)

壁ではターレが充電されていました。
1Q5A0563 (800x533)
ターレはエンジンではなく、モーターで動くものが最近の主流のようです。

水産仲卸売場棟は他にも、飲食店街があるのですが、
こちらもほとんど閉まっていました。
そのため、撮影していません。

もう一つ、見どころがあります。
屋上緑化広場です。

エレベーターか階段で上がると、
こんな感じに開けたところとなり、
1Q5A0565 (800x533)

更に階段を上がると、
1Q5A0568 (800x533)
運河を一望できる所にたどり着きます。
芝生はふかふかで、座ったり、寝転んでいる人もいました。

環二の豊洲大橋や、
1Q5A0571 (800x533)

レインボーブリッジも見ることができます。
1Q5A0574 (800x533)

夜景も綺麗のようですが、開場は17時まで。
これからの季節であれば夜景を見ることができそうです。
1Q5A0581 (800x533)
もしや、新たなデートスポットかも?

これから、豊洲や今まであった築地がどのように変わっていくか、
注目して見ていきたいと思います。

■参照
・豊洲市場(東京都):http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/
※飲食店については、「豊洲市場 飲食店」で検索したほうが早いと思います。

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nativemoriokan.blog.fc2.com/tb.php/937-39305d72
該当の記事は見つかりませんでした。