FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は東京の文京区・中央区で生活。休日は・・・?

中銀カプセルタワービルに潜入

Posted by hissan on   0  0

今回は、東京に来た時からずっと気になっていた、「中銀カプセルタワービル」の見学をしてきたことを書きます。
最初にこのビルを見たのは、2011年。自費で初めて東京に来て散歩したときでした。
IMG_0098 (533x800)
(2011年7月18日撮影)

当時は、自費と言っても、東日本大震災発生後に発行された「JR東日本パス」を使い、新幹線は自由席を利用したので、
東京~盛岡間の旅費は10,000円で済みました。

それから、8年が経ち、保存プロジェクトを行っている方が、見学ツアーを開催していることを知りました。
私はツアーに応募し、参加してきました。
2019年4月の撮影です。

外観はこんな感じ、。
1Q5A3229 (533x800)

8年前との違いは、網がかけられた所です。
1Q5A3228 (533x800)
それ以外はあまり変わっていない印象でした。

玄関先にある、ビルの名前には、濁音が外れてしまっていました。
1Q5A3227 (800x533)
そうこうしているうちに、見学開始時間となり、ガイドに案内されながら進みました。

まずは、最上階。
このビルはA棟、B棟の2棟で構成されており、間にある通路から見学しました。
1Q5A3173 (800x533)
カプセルの下の腐食が目立ち、配管がむき出しになっていました。
お湯を通す管が破損し、既に全室お湯がでなくなっているとのこと。
至るところに老朽化が目立っていました。

ただ、古くなったら、このカプセル状の部屋を交換できるのが、建築士黒川紀章の発想。
実は交換の検討に入っているそうです。
ただ、実現するのが難しかったからこそ、今まで交換できなかったのでしょうね・・・。

近くにある、電通本社ビルと比較。
1Q5A3179 (533x800)
築48年の建物が、銀座にあることを不思議に思わせてくれます。

階段を下がり、部屋の見学へと行きます。
廊下のデザインは、カプセルのように、丸を基調としたデザインです。
1Q5A3186 (533x800)

1Q5A3188 (800x533)

部屋の中へと入っていきます。
1Q5A3225 (533x800)
(※ここの部屋ではありません。)

1Q5A3216 (533x800)
48年前のものをそのまま残している部屋を見学させてもらいました。

この丸窓がかっこいいです。
1Q5A3218 (800x533)

背面には、カラーテレビや、ラジオ、テープレコーダー、電話、目覚まし時計等、必要最小限の家電が揃っていました。
1Q5A3220 (800x533)
昔は、空調も館内共通だったようですが、現在では、個別にエアコンがついています。

ユニットバスは、こんな感じ。
1Q5A3197 (800x533)
狭いですが、なんとか使えそうな感じでした。

こちらにも、丸を基調としたデザインでした。
1Q5A3201 (533x800)
見学は45分くらいで、最後は、ツアー代と、当時のカプセルタワービルのパンフレット(複製版)を購入して終了。

1Q5A3214 (533x800)
唯一無二のこのビル。気になる方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

■参考
中銀カプセルタワービルfacebook https://www.facebook.com/NakaginCapsuleTower/

ランキング用バナーです。良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

東京都ランキング
関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nativemoriokan.blog.fc2.com/tb.php/974-34bb8cd9
該当の記事は見つかりませんでした。