FC2ブログ

ネイティブ・モリオカン

平日は東京の文京区・中央区で生活。休日は・・・?

激変!陸前高田市街地を散策

Posted by hissan on   0  0

8月21日は、祖母の家がある岩泉から、沿岸の高速道路を経由して
一関まで行き、そのまま東京に戻る予定にしておりました。

祖母の家からは、約180km、3時間くらいを見込んでいましたが、
かなり余裕をもって出発したため、途中立ち寄りながら、一関を目指しました。

いろいろと見た中でも、陸前高田について書いていきます。
陸前高田ICを降りると、国道340号へ案内されます。
その道を国道45号へ進もうと思ったのですが、工事中で、行けませんでした。
迂回路として、陸前高田の中心部へと案内されたのですが、、、
1Q5A4562 (800x533)
ここは、陸前高田なのか???
そう思えるくらい、変わっていました。

地図を持ってきましたが、地図の更新が追い付いていません。


ここは、あのベルトコンベアを使って盛土された、高台の市街地なのです。
少し走っていると、
1Q5A4565 (800x533)
大きなショッピングセンター「アバッセたかた」に着きました。
2017年4月27日オープンということで、オープンして2年半ほど経っていたのですね。
平日でしたが、賑わいが生まれていました。

近くには専門店が整備されていたり、
1Q5A4566 (800x533)

大船渡線BRTの陸前高田駅が整備されていたりしました。
1Q5A4570 (800x533)

見た目、普通のバスターミナルですね。
1Q5A4572 (800x533)

BRTは、鉄道時代と比べ本数が増え、利便性は向上したように見えます。
1Q5A4582 (533x800)
輸送力は落ちているので、賑わいに貢献しているかは不明です。
また、高速道路の整備が進んでいますので、車を運転できる人は、自家用車利用になってしまうのかなと思います。

高台からは、今後産業用地となる所を見ることができます。
1Q5A4574 (800x533)

この米沢商会ビルは、旧市街地があったことを伝える建物、震災の津波の恐ろしさを伝える建物であり、
震災遺構として残すことが決まっています。
1Q5A4594 (800x533)
もし、同じ高さの津波が来たら、高台の建物が浸水してしまいますね・・・。
同じような津波が来ても、防潮堤を作っているので、いくらかは軽減されるかとは思いますが。
高さを実感させてくれる唯一の建物です。

市街地の通りは、これからも建物が建てられ、また来た時には姿が変わっていることでしょう。
1Q5A4583 (800x533)

1Q5A4584 (800x533)

1Q5A4597 (800x533)

高田松原の方へ行きます。
道の駅陸前高田が再建中でした。
1Q5A4602 (800x533)
今年の9月22日にオープンする予定です。

農地は復活していました。
1Q5A4606 (800x533)
震災前もこの辺りは田んぼでした。

一本松へ行こうと車を停めて、歩いていきました。
1Q5A4611 (800x533)
ただ、近づけるのはここまででした。
工事をしており、間近までは行けませんでした。

ベルトコンベアがかつてあった所では、橋脚だけが残っています。
1Q5A4621 (800x533)

気仙川の水門は立派なものになっていました。
1Q5A4625 (800x533)
一方で防潮堤が工事中な所もあり、復興の工事はまだ続いていることを実感しました。

震災から8年5か月が経ち、首都圏では、あまり放送されなくなってしまいました。
現地に行くと、見て感じることはやはり違うので、これからもまた行きたいと思いました。

■参考
以前の記事を記載します。
・2015年9月16日 奇跡の一本松を見てみる
http://nativemoriokan.blog.fc2.com/blog-entry-673.html

・2015年9月15日 【希望のかけ橋】ベルトコンベア運用終了
http://nativemoriokan.blog.fc2.com/blog-entry-672.html

■外部リンク
・アバッセたかた
http://abassetakata.jp/
・takata note(道の駅陸前高田オープン準備ブログ)
http://blog.takata-matsubara.com/

ランキング用バナーです。
このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村

おみやげとして、醤油、ポン酢を買いました。
1Q5A4637 (800x533)
左2つは八木澤商店のもので、ポン酢と醤油です。
味見をして、かなり美味しかったので、買いました。
右は、藤勇の醤油で、釜石のご家庭には必ずあるものだとか。

どれも、今使っているものが無くなったら、料理に使います。
関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nativemoriokan.blog.fc2.com/tb.php/996-a0d4e6a8
該当の記事は見つかりませんでした。